ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/修道士による日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

レコハンまた行って来たんだがね。その2。

あれだ、前のレコハン期が終わりそうにないんで今回のやつは早めに貼っちゃうわ。あ、んでミックスアップしたんでっつーかファイルアップしたらもうどうでもよくなるからマスターファイルとかがどこにあるか分からないからサルベージに普通に時間がかかるのと見つからないのもあったりしてただまぁ能年ミックスは大体見つかったから良かったかなと。

 

soundcloud.com

 

soundcloud.com

 

soundcloud.com

 

あ、んでね、早速だけどタンテ買っちゃったんだよね。アナログブーム(?)に乗ったのかテクニクスの新しいやつが出たなんつーのはエピックすぎるよね。

 

www.youtube.com

 

実際買ったのはオタレコさんじゃなくてイシバシさんなんだけども通販で買えない感じだったんで電話してDJ機材担当の方に聞いたら通販禁止らしいんだよね。店頭か電話通販かオタレコさんとかの場合、専用フォームを使って買う感じらしいんだけどなんかあれかね、転売野郎対策とかなのかな。

 

あ、んでなんで買ったか?っつーと今使ってないほうのもう一個のMK3Dのアームがおかしくてビヨーン!って針が戻っちゃうんだよね。あれでレコード聴いたら傷付くの必死だなとか思いつつ多分壊したのは最近だと思われるんだよね。押し入れから出してから持ってくるまでに雑な扱いをしたのが原因だと思われるんだけど無理すれば使えなくもなさそうなんだけどなによりガジェットとしてのMK7ってのが魅力的過ぎて何よりまぁあれですよね、オーディオにある程度金かけたわけで次はタンテだろうって思ってたんだけどリスニング用の割と高音質ってのもあってリスニング用にもいいしアームがイカれたやつの代理っていう感じでもいいし気に入ったらまぁもう一台買っちゃおうかなとか思ってるけどレコ代が半端じゃないからさすがに出費がヤバ過ぎるからちょっと抑えないとなってのもあってとりあえず一台にしたんだけどね。

 

んでミキサーはパイオニアのDJM-250MK2なんだけど

 

www.youtube.com

 

デフォでrekordbox djがついてくるから俺のレコの比にならない何万という音声ファイルをヴァイナル操作できる・・・とかってなったら一気にPCDJに移行しちゃいそうで怖いんだけど(笑)まぁ言わずもがなだけどディグの楽しさってあるからファイルはファイルで一応やれるとして基本はレコードだけどただまぁグライムとかダブステップとか12インチなんて一枚も持ってなくて全部ファイルだからまぁグライムとかをやるつもりはないんだけど試しにやってみるってのはありだなっていうかすんげー持ってるからな。あとまぁ12インチなんて売ってないしファイルオンリーとかのも多いしね。

 

そういうのにもフレキシブルに対応できたほうがよりプロフェッショナルなんじゃないかと。ただまぁそれ言い出すと俺のミックスそのままなんだけどテクノからハウスからグライムからダブステップからブレイクコアからドラムンベースから好きなのはとにかくミックス作ってきたからそういうのをヴァイナル操作でやるってのも面白いよね。ドラムンベースとかハウスとかテクノは昔やってたから楽しさは分かるんだけどね。

 

でもまぁ今回行って来たディグだともうDJやるつもりだからハウスのコンピとかテクノのコンピとかも数枚買ってきたんだよね。シリアスにやるっつーより4つ打ちのミックスって単純に楽しいからね。針はフォノイコとかヘッドフォンアンプとかですっかり気に入ったPhasemationのカートリッジにShureのやつつけようかと思ったんだけどShureのがもう終わっちゃっててまぁ無難にコンコルドがいいんじゃないかっていうかNight Clubがだいぶ音のヌケが良いらしいのと代え針も安いんでそれツインにしましたね。まぁコンコルドってDJやってるなー!っていう実感があるもんね(笑)あ、ちなみにこれもイシバシの店員さんおススメで買ったんだけどね。

 

まぁそんな感じで結構機材一新!って感じだけどやっぱりMK7はすんげー出費だけど楽しみだね。普通に。DJ用にだけ買うんだと痛すぎる出費だけど普段のリスニング用にも使えるっつーかMK3Dよりかはさすがに音が良いだろうからリスニングとDJ用のバイセクシャルな感じでいけば悪くない投資ですよね。バイセクシャルというのも俺らしいしね(笑)

 

あとあんま音は出せないからモニタースピーカーはパイオニアのS-DJ60Xを一個って感じっすね。なんかまぁウキウキ過ぎるんだよな。なんでかってまぁMK7買っちゃった!ってのもあるんだけどPCDJをヴァイナル操作ってのは全くやったことがなかったからそれが楽しみだよねってもうレコードから離れてるじゃん!って話なんだけど(笑)

 

ただまぁいつも書いてるようにまぁそりゃ人それぞれなんだけど打ち込みってやっぱファイルでもいいんだよね。ただ生音はレコードじゃないと嫌!っていうこだわりがあるよね。ジャズとかもストリーミングとかあるけどジャズ聴いてる感ゼロだよね。別にあれはあれでいいしハイファイになってるしいいと思うんだけどジャズはアナログ!っていう昔からのこだわりがあってそれは今も同じだからそこは譲れないよね。生音系のファイルをDJ用に買おうとは思わないわ。もうそれは絶対レコードでゲットしたいわけで。

 

でもまぁ本文でも言及してると思うけど一人会やるんだったらアフターファイブからの6時間とかで最終で帰るとかまぁあと22時までとかね。まぁ4時間から6時間って感じだからいろんなジャンルかけないともたないわけでやっぱりそこでPCDJがあると相当助かるよね。レコードで持ってないやつもかけられるからかけられるやつの幅が単純に広がるよね。

 

それ考えると4時間は普通にいけるだろうって思うけど目標は6時間だから6時間はフィジカル的にも辛そうだけどアスリートみたいでかっこいいしダイエットにも良さそうだしスポーツだと思えばいいよね(笑)音楽でジム的なエクササイズをやってるんだと思えばいいんだわ。移動とかも含めて体使うから運動不足解消にもなりそうだし。

 

でもそう思うと打ち込みはファイルで買って生音はレコードで買うっつー買い分けをすれば競合しないよなっていうか別にそこはジャンルによるだろうっていうまぁ主にやりたいのが生音だからレコードなわけで、でもまぁ4時間にしてもやるんだったら1時間はハウスやるとかさ、まぁハウスのレコード集めてもいいんだけど結構俺が好きなクラシックのやつって高いんだよね。あとまぁ90年代のミニマルテクノとかね。まぁ俺のドストライクゾーンのやつだけどなんかそれはまぁなんかレコードで欲しくなってきたね今書いてたら(笑)

 

ただまぁ90年代のミニマルとか90年代前半のクラシックハウスってことに限ればそんなにレンジは広くないから集められそうだよね。ドラムンベースも最近のやつは当然ファイルばっかで欲しいのはクラシックなジャングルとかだけどそれもまぁ年代限られてるから見つけたら買うって感じにしていけば普通に集まりそうだよね。

 

だからやっぱ主に金をかけるのは開拓中のファンクとかソウルとかラテンとかレアグルーヴってことになるよね。まぁやっぱここがメインだよね。ただまぁそれだけ!って別に縛る必要は無いからrekordbox djもあることだし色々やっていけばいいよね。目標は当然俺のヒーローラリーレヴァンですよ!クラブで司祭になる!っていうそこで神学と繋がる!っていうね、ヤバ過ぎるでしょうこれ。

 

んでまぁ今一人会のフライヤー思いついたんで即席で作ったんだけど

 

f:id:mimisemi:20191209233350j:plain

 

このラリー・レヴァンの写真最高だよね。基本良い音を出している人は顔もイイんだよね。んでこの写真の「ちょいとそこのアナタ」感が半端じゃないでしょう?「聴いておいき」とかでもいいんだけどラピュタのおかみさん感がある「いい子じゃないか守っておやり」みたいなおばちゃん感っていうのかな、まぁそのヴァイブスが半端じゃないよね。

 

なんかでもまぁミュージシャンでも作家でもいいんだけど今の時代ってなぜかジャンル的にアウトキャストな人たちすらも品性高潔を求められたりするじゃん?でもラリー・レヴァンみたいにDJやってなかったらただのアウトキャストっていうそういうところだよね。魅力は。だからDJできなくなると村上春樹的なレゾンデートルが無くなって生きていけなくなるっていう生と直結してるのがいいよね。

 

一人会のイベント名は耳蝉バス倶楽部とかでもいいかも。バスって車の方じゃなくて風呂のほうね。開かれた音楽のハッテンバです!みたいなね、基本まぁ思想ありきだよね。俺がやるイベントなんだから当たり前なんだけど。

 

まぁとりあえずそんな感じで機材届くのが楽しみですね。ってことで昨日の続きを含めると一万字超えちゃったんだけど長すぎるけどディスクレビューをするぜ。

 

っつーかSteve BugsのDa Minimal Funk 2なんだけど思えば昔からエレクトロニックなファンクが好きだったんだよなって改めて思ったんだけどまぁこれって何を隠そうニューヨーク時代にリア二千と大恋愛をしていた時によく聴いてたっていうか「うわーリア二千いたらどうしよう。声かけなきゃ!」っていうサイコロジーの授業で一緒だったんだけど名前の由来は当時テレビに出てたリア・ディゾンを二千倍可愛くしたような子で若かりし頃のzooey deschanelみたいなガーリッシュな子だったんだけど

 

f:id:mimisemi:20191210022926j:plain

 

俺の大恋愛と言えばアメリカなんですよね。初年度のマムハッタンの英語学校で一緒だった通称ポーランド姫と呼んでいたっていうか勝手に思っていた子とリア二千なんだよね。

 

まぁそのあれだわ、失恋したときに聴いていた曲とかは後で聴いても失恋を思い出すとかっていうイメージのこびりつきってのがあるでしょう?それがまぁすげーミックスなんですっていうすんげー個人的なアレなんですけどね(笑)あ、別に失恋してなくて大恋愛していたときに聴いてたやつってことね。

 

www.discogs.com

 

んでまぁこれ収録のModaのLoversってのMystic Bill Mixってのが神がかったトラックでこればっかリピートしてたもんだからこれ聴くとリア二千を思い出すっていうかリア二千今日はサイコロジーのクラスに来るんだろうか?って思いながら自習室で勉強・・・なわけなくて読書してたときにこればっかリピートしてたからそのイメージがついたっていう曲なんだけどまぁ夜感が半端じゃないトラックよね。

 

www.youtube.com

 

www.discogs.com

 

んでRoy Davis Jrのリミックスがディープハウスクラシックみたいな感じでそれだけリイシューされたりしてるんだけどね。

 

www.youtube.com

 

打ち込みはファイルでいいとか言いながら改めて聴くとレコード欲しくなるな(笑)

 

ってことで昨日の続きですっつーか長すぎるからやっぱ分けるわ。すまぬね。熱くなり過ぎてるんだけどまぁ良いことですよね。

 

まぁただあれだよな、DJやる!っつって確かに嫌なやつと出会うというのが最悪の苦痛だから楽観視できないっつーところではあるんだけどまぁそこはあれですよね、いつも書くようにっていうか前にも書いたようにまぁそういうリアルポリティクス的なことは抜きにしてDJのスキルなりレコードを掘るなり音楽の知識を深めるってのはできるからね。

 

んでまぁぶっちゃけそういう低俗な奴と関わり合いたくなかったらそれ相応のDJになるしかないよね。別にそれは人間も一緒だよねっつってもまぁ高いスキルとか高いインテリジェンス=人格じゃないから難しいんだけどね。

 

ただまぁそういうクソみたいな動機で諦める必要は無いよね。業界にいるやつがクソ過ぎるって思うんだったら自分で作ればいいんだしまぁそういうのって音楽に限って言えば相当壊れてるじゃん?確固たる縦社会に従わないとやれないってわけじゃないんだしなんかまぁあれなんだよね、俺のコンセプトってフリーランサーなんだよね。

 

フリーでやっていくにあたってクソみたいな人間にヘコヘコせずにどうやっていけるのか?ってまぁ自分でヘゲモニーを打ち立てる!ってことに尽きるんだけどでもなんか思ったんですよね。ああいう店員にイラッとしてキレればよかったとかって考えている自分のスケールの小ささなんだよね(笑)

 

こういう人間のスケールって別に学問を究めたりDJを究めたところで人間のスケールもそれ相応にデカくなるとは限らないからねっつーか学者なんて学術だけ凄くて人間的にクソみたいなやつも腐るほどいるわけでなんかまぁーこの人格というか人間性って難しいよね。

 

んでまぁ俺って所謂HSPなんだよねってのをすっかり忘れてたっていうかハイパー・センシティヴ・パーソンってことなんだけど話す相手がママンぐらいしかいないから例の店員のことについて話したらまぁようは今が箱入りドラ息子みたいな環境だから低俗耐性が紙装甲になってるんじゃないか?みたいなことを言ったらママン曰くそれは昔からそうでそういう性格だっていうことなんだよね。

 

まぁ普通だったら「嫌な感じの店員だった」とかママンとかだったら「世の中色んな人がいるからしょうがない」で済むんだけどようは俺みたいにまずそこで凄まじいストレスを感じるってのとまぁぶっちゃけ最低限の対応はされてるからクレーム入れたりするほどひどいってわけじゃないんだけど主観的に打ちひしがれるんだよね。

 

んで考えは自分に及ばず他の人も別にその店員がどうのではなくて久々にああいうタイプに会うとああいうタイプに苦しんでいる人が大勢いるんだってなるとせっかく気晴らしで来た渋谷も台無しになるぐらい心が沈むんだよね。とにかく憂鬱になる。それは別にその店員がトリガーになったというだけでその店員がそこまで思わせるほどひどかったというわけではないんだよね。

 

んでまぁ副業的にDJやるっつっても現場に少しでもああいうやつがいたらもう楽しくないし苦痛になるだけだよなーってことをこれまたどこまでアウトプットをママンに出すのか?って話なんだけど(笑)それも話したらまぁもうそれは変わらないしあと現実的に俺の勤務時間である夜を空けるってことなんだからその分の人件費考えたら仮にDJやって交通費とトントンでも凄まじい出費になるって言われてまぁそれはそうだなってまぁ分かってたんだけど色々と問題があるんだよね。

 

HSP的なことを言い出すとこれまた一般論になるけどHSPがどう社会に出て活躍できるのか?って話でちょっと嫌な奴がいるだけでメンタルダメになるんだったらましてやHSPなんていう概念がそんなにメジャーじゃない日本だったらって今は分からんけど単純にメンタル弱いやつってことになるもんね。ダメなやつ扱いされるというかね、この辺はもう社会よね。色んな人がディスアドバンテージを抱えつつもやっていけるっていう風にならなきゃいけないんだけどまぁそうはなってないっていうのは現実なんだからね。

 

なんつーかリアルに色々とどういう場か分からんけどDJやるって考えたときにそれ以外のことで問題ありすぎなんだよな。それはDJに向いていても現場でやっていくっていうことに関しては全く向いてないとかね、あとまぁ人前でやるのに緊張するとかパニック発作的なものはだいぶ無くなってるけど気分障害ってのがあるからその日のコンディションがその日にならないと分からないっていうね、「今日体動かないんでいけません」じゃ済まされないわけでしょう。

 

んでまぁHSPについて調べると色々出てくるんだけど天職の一つはペットシッターとかでまぁようは感情が豊かでわんこの気持ちとかもわかってなおかつ人と接する時間が少ないからってことでまぁまさに天職なんすよね。だからなんかその天職があるのにそれをおざなりにしてしまうような、ましてや大した収入も見込めないものを楽しみとしてやるってのは普通に選択肢として外れるよね。

 

昔みたいな半ニート状態だったらいつでも出勤可能!だったわけなんだけど今はそうじゃないんだよねって当たり前のことなんだけど。気分障害があるだけで他はほとんど健常者だって思っててもこういう経験とかね、あとまぁDJやろう!っつって現実的に考えて見ると俺の特性って利点ということじゃなくて性格とか性質よね。そういうのが自ずと客観化されることになってハードル高いなーってことになるんだよね。

 

だからまぁレコハンVol.1の中でそろそろ語られると思うけどウォール伝、クラブバージョンを自分でやるしかないなっていうかハコレンタルすればまだいいよね。やらせてください!お願いします!なんつー感じで入るともうそこで上下が発生するからね。ヒエラルキーが無いような場がいいわけでまぁそれはもう自分で作るしかないよね。

 

ってことで続きますっていうか次で終わってんでまぁレギュラーのレコハン記に戻りますっていうかちょっと聞いてよ。いや、グーグルアナリティクスとか全然素人で分からないなりに自分で勉強したんだけどサイト移転ってのが上手くいってないのかこないだサイトマップってのをドットコムにしてからやってないなってことでやり始めたんすよね。そしたらサイトが耳蝉ドットコムのほうに移動するのはいいんだけどそれの比率が大きくなればなるほど例のはてなドメインパワーってのが消えてアクセス数が激減するんだけどただですら激減してたのにさらに激減してもう虫の息なんですよね(笑)

 

情弱ってのはまさにこれだわ。まぁドットコムにしたのは良かったんだけどネット関係のことなんて全然調べてないっていうかそれだけはてなドメインが強かったんだなってのを思い知らされたんだよね。放っておいてもある程度アクセスがあったんでそれに胡坐かいてた感じだけど今はアクセス激減してるからまぁ頻繁に更新するようにしてるってのも含めて色々書いてるんだけどまぁある程度戻るのを待つかあとは戻らなかったらまた一からっすねっていう感じだよね。

 

そんなわけで普段の読者の方々に加えてはてなスターくれている方とかにめっちゃ感謝なんですよね。すんげー励みになっておりますですよ!まぁでもアクセスめっちゃ減ってなんか書かなきゃ!っていう感じが強くなってきて今のディスクレビューとかレコハンのパターンになったと思うと逆にまぁ良かったんだけどね。活性化になったので。

 

ってことで年内は一日おきぐらいに常に続く感じなんでよろしくね。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ