ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/修道士による日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

また1から0で。名前は0neで。

ボダラン2が結構もう終わりに近づいてきちゃったかなぁー。ゼロはもうレベル50でサルバドールも41でマヤとアクストンとゲイジは40周辺でみんな2週目なんで結構すぐ終わっちゃいそうなんだよね。だからペースを下げてやろうかなと。あとGame Spot限定だったWildlife Exploitation Preserveのアリーナが発売されてたのね。あとコレクターズ・エディションっつースキンとヘッドが手に入るやつと。両方で10ドルぐらいなんで買いでしょうっつーかボダラン2に関するものだったらなんでも買っちゃうよね。思えばこれって凄いことだよなぁー。このゲーム自体に1万円以上使ってるってことじゃん?まぁそれだけのものを得てるから全然いいんだけどまぁようは楽しいゲームにはそりゃお金出すよね。本当に国産ゲームはダメになったよな。あと国産と洋ゲーの比較になると英語コンプレックスを持ったやつらが自分のアイデンティティを守るために必死になって洋ゲーを否定するらしいんだよね。俺が前から批判してるグローバリゼーションに対して丸腰な悪い意味でのローカルな連中だよね。


あとあれなんだ、ゲームそのものを見ればわかるように国産の神ゲーであるペルソナ4はアメリカでも評価が高いでしょ?っつーかそもそも凄いゲームってのは国は関係ないのよ。別にペルソナ4がグローバル展開してるわけじゃなく単純に神ゲーなので世界で受け入れられてるってことだけなのよ。吹き替えも最高だし。そういえばあれだよね、リリスの声の人って3の美鶴の声の人だと思うんだよね。凄い好きな声なんだけど。ボダランって声優陣がめちゃめちゃいいよね。ゲイジ然りティナ然りトルグ然り。チョコチップクッキーが食べたかったのにプロテインレーズンクッキーしか自販機にないんで全部自販機を破壊しろ!とかなかなか翻訳しちゃったら味が出ないよね。これは別に日本に限らずようはアメリカカルチャーを自然に感じられないと笑えなかったり分からないネタがすげー多いんで、ようは日本のアニメだってそうじゃん?まぁ日本のアニメも評価が高いやつは世界で見られてるけどさ、いや、そう思うと凄いよね。めっちゃめちゃローカルな日本の学園ネタとかのやつを世界の人が見てるわけでしょ?


で、その逆のね、すげーアメリカンカルチャーなものってのはまぁ映画とかで確かに見られてはいるけど分からない人も多いじゃん?あーまぁそれ言い出したらなんでもそうか。ただまぁ俺は日本人だし日本人だから良さが分かる日本の映画とかアニメとかお笑いとか楽しみたい放題じゃん?で、アメリカンでもあるからアメリカのものも楽しみたい放題なんだよね。思うにアメリカと日本って娯楽カルチャーの中心地みたいなもんだから両方のカルチャーに精通してると享受できるコンテンツが増えるってことなんだよね。まぁアメリカの映画は言うまでもないけどね。でも映画で言えば別にアメリカ様万歳!ってほどでもなくなってきたから別にアメリカの価値ってあるの?って思えるけど洋ゲーってのはめちゃめちゃデカいでしょう。まぁ戦争ものが多いのが気になるところではあるけどね、いや、だからどうもCall of Dutyとかやる気しないんだよねぇー。そもそも俺はミリタリーが嫌いなんでねぇ。愛国臭いと凄く嫌なのね。そういう意味でボダランってめちゃめちゃアナーキーだもんね。ハイぺリオンとかジャックは資本主義をそのまま人格化したようなサイコパスだし、ジャックが行ってる色々な不正っつーか虐殺とか人体実験とか、利益のためならなんでもやる!的なのが凄いなんつーかシンボリックな資本主義へのカリカチュアになってるよね。あれが凄いところはジャックが悪役というよりかは資本主義を人格化した場合のサイコパスな感じってのが悪役なんだよね。


で、そのハイぺリオンに乗り込んでハイぺリオンを破壊するところをビデオに撮って衛星で流すとかさ、しかもそのビデオってのがMoxxiが普段使ってるやつだから使った後に手を洗ったほうがいいとかっていうそういうネタとかさ、そういう細かいところがすげーいいんだよね。バックトゥザフューチャー的な芸の細かさっつーのかな?あ、んで話を戻すと結構社会派なネタが増えたよね。あと前作以上にマージナルな普通じゃない人たちが凄い能力と個性を発揮して生きてるっていうさ、スクーターとかバカだけど車に関してはサバンなわけだし、パトリシアはアスペルガーなんだよね。なかなかああいうキャラでアスペルガーって設定って無かったと思うから斬新だなぁーと思って。すんげー社会恐怖があって人と挨拶をするだけでも死にそうになるぐらい緊張するとか、そういうのがEchoを集めることで分かるようになってるんだよね。それが面白い。前作でも恐らくVaultのカギと引き換えにEarlに体売っただろうなと思われる話とかも出てくるし。あとあのHermitのテープの気持ち悪さね。テープナンバー250とかって何個あるんだよ!っていう(笑)そういう細かいネタが効いてて本当に飽きないよね。凄くキャラが生きてるっつーかなんつーか。


Marcusとかもさ、The great day of capitalism!とか言ってるしね。で、何を売ってるか?ってVaultの死んだ冒険家からはぎ取った武器とか弾薬っていう(笑)で、No Refund!ね。と思えばティナやブリックみたいに過激なやつらも出てくるし、かといってもテロリスト臭さとかを本当にうまいこと出さないようにしてるよね。爆発物っていうとテロってイメージがあるけど凄くポップにすることでシリアスな感じを中和してるっていう。あと左翼さ加減もないよね。別にそこまで反資本主義!というわけでもないし、逆にVladofとかで共産系のネタとか使われてるし、何かを言えば知的なネタが多いよね。前回のロボ革命DLCなんて共産系ネタだらけで分かる人にはすげー分かるっていう面白さだし。まぁそれで言うとあれか、Falloutなんかがやっぱり元祖なのかなぁ?ボダランもある意味でペルソナ4と一緒で色んなゲームの良いところをうまいところ持ってきて、んで良いテイストにしてっていうボダラン自体が発明した画期的なシステム!とかってないじゃん?全部他で見るようなものだけどそういうものの良いところばかりがうまい具合にフィードバックされてるよね。普通のRPG以上に武器と防具の重要性が高いし。普通のRPGのほうがレベルでなんとかなること多いもんね。


まぁ前作はレベルが全てだったけど今作は良い意味でRPG的に凄く持ってる武器の強さってのが重要になってくるっていう。知らないうちに自分のレベルより5とか6とか低いやつ使ってたりするじゃん?で、あーこれだから大変なのか・・・っつってディグしに行くっていうさ、そんなにドロップで簡単に落ちないからこそ武器防具漁りのための寄り道ってのが凄い楽しくなるんだよね。あとは前作のMoxiiのアリーナで恐らく不評であっただろう戦ってもレベルが入らないっていうさ、今回のアリーナはDLCじゃないし絶妙なタイミングでアリーナがあるじゃん?Finkのトコとか一気にレベル上がるからね。Rat系が急に20超えのレベルで来るからね。メインクエだけやってれば進められるってのが無いのがいいね。もっと言えばもっと大変で良かったかもしれないね。サイドクエスト必須!みたいな、サイドクエストでもプライオリティが出てくるようなさ、そんぐらいでも良かったかもしれないねっつってもまぁティナのTea Partyとかは必須だよね。すげー経験値入るからね。あ、あのけち臭いチートっぽい技じゃなくて普通に戦ってクリアするってやつね。あれがあるのと無いのとではだいぶ違うもんね。Loot背負ってくるやつとかもたまに出てきたりするし。


そう思うとDLCってどちらかを一周すると本編はサイドクエスト無しでも行けるぐらいになるよね。で、終盤ぐらいになるとだんだん敵のレベルが自分に追いついてきて結構死ぬようになるっていう。本編をやるためのレベル上げ代わりにもDLCが使えるってすげー機能的だよね。必ず良い装備が手に入るようになってるし、Knoxxの武器庫みたいに海賊のやつは二回できるし。あと全体がそこまで大変じゃないんだよね。二週目のCursed Piratesが鬼だけど2週目だと敵が強いから1週目以上に良い武器が必要になるじゃん?だからそのためにレベル上げも含めて財宝をディグるってモチベーションが最高なんだよね。多分もう10回ぐらいやったんじゃないかな?あの箱を開ける瞬間の中毒性といったら・・・。ただまぁ例の赤い箱って結構慣れるじゃん?で、Knoxxみたいなグレードが高い箱ってすげーテンション上がるよね。まぁパイレーツの箱なんだけどね。あ、んでもさ、今日初めてあれだよ、赤い箱からLegendaryを手に入れたね。


Legendaryはラスボスから拾ったシールドとスナイパーとあと何も知らずに変なレベルで開けちゃったゴールデンチェストのやつがあったけどまぁレベルが上がると使わなくなるからみんな売っちゃうんだけどね、今思えば保管しておけばよかったなぁーって思うんだけどね。レリックはすげー保管してあるんだけど。やっぱりSniper Ammoが+58%とかめちゃめちゃいいよなぁー。あとSMGとピストルのAmmoが+54%っつーのもあるし。マヤって絶対普通にやってたら弾切れするよね。それがなくなるのがいいよね。サルバドールは保安官のバッジが必須だから弾丸ModはつけられないけどまぁRageで回復するしいらないんだよね。本当にサルバドールのさ、Gunslingerはめちゃめちゃ気に入ってるビルドなんだよね。一番極端な火力を感じるんだよね。ゲイジを使っててそんなに火力を感じなくなるぐらいだもんね。2週目でも敵が1発か2発で倒せるとか最高すぎるでしょ。Badassとかも苦労しないし。ただまぁ防御系はほとんど上げてないから死ぬけどセカンドワインドがバッジで増えてるから結構粘れるっつーか瞬殺だからセカンドワインド率が高いんだよね。しかもマガジンに24ぐらい弾が入るから連射できるし。


そういえばアクストンが2週目のレベル38にして火力不足に陥ったわ。結構べらぼうに強い武器でもBadassを倒せなかったりするんだよね。やっぱり2週目の強さいいなぁーと改めて思ったんだけど、でもイライラしてやめたぐらい火力がないからどうするべきか?と思ってたらさ、そういえばあれなんだよね、アクストンのグレネードの攻撃力アップスキルって爆発系全部に適応になるからさっつーか爆破ダメージアップってアクストンしか持ってないんだよね。だからまぁトルグではやらないって言ったけど爆発系アップでのトルグをやってみようかなって思ってるんだよね。もう敵が全然死なないから。んでガンダメージ自体のアップっつーのもスキルで割り振れるから結構上がりそうな気がしてるね。サルバドールぐらいまではいかないだろうけど。まぁアナーキー50前後ぐらいのゲイジみたいな感じになるかな?あのぐらいになれば十分だよな。Modもグレーネーダーっつーのに変えてステディを上げまくろう。Impactを上げるよりも恐らく効果的だろうからね。なぜか爆発系って異様に威力高いからね。これでアクストンが化けてくれれば最高だな。ただまぁほぼトルグのアサルトライフルを使うことになるけどねっつーかゲイジみたいな感じになるなぁ。でもタレットもまぁまぁ強いままでいられるからゲイジよりも良くなったりして。楽しみだな。


あとマヤなんだけど早速序盤からBanditとの戦いが面倒になったなーっつーのはあれなんだよなぁーエレメンタル系ってかなりResisすんのね。火と酸ダメじゃん。逆に火が通るBullymongとか楽なんだけどね。いや、知ってたけどなっかなか死なないからこりゃヤバいなぁーと思って。フェーズロックの爆発とか火もResistされると結構時間かかるのね。あんだけマヤ強い!って言っててこんなことも予測できないなんてアホですね。なんであのままいけると思ったのか?まぁ改善の余地はあるけどね。ただアクストンは予想通りだったんだよね。絶対中盤でその時点でのかなり強い武器を装備しててもキツくなるだろうなぁーって思ってたから。でもマヤはそういえばエレメンタル系にかなり依存してるんだなーと思ってさ、だからちょっと考え直そうと思って。2週目を全然問題なく進めてたのってそう思うとサルバドールとスナイパーに特化させたほうがむしろいいと気が付いた時点でのゼロだなー。そう思うとゼロは2週目で苦労したって記憶はないんだよなー。アクストンみたいに撃てど撃てど敵が死なない・・・みたいなのはそこまでひどくなかったように思うな。やっぱりクリティカルヒットとかDeceptionからのMeleeが強いからだな。いや、本当にタレット任せになっちゃうんだよねぇー。Badass来たらとりあえずタレット出して後退してアサルトライフルで援護射撃!みたいになっちゃうのねってそれが最善なんだろうけどさ、なんかでもやっぱ本人の火力をどうにかしたいんだよね。で、爆発系ビルドはかなりいけるんじゃないかと。トルグに頼りまくりだね。俺。


ゼロはゼロでPrecisionを上げたトルグってかなり当たるんだよねっつーかまぁこれは前に書いたか。Precisionを上げたゼロで最初はやってたから他のキャラの銃の扱いが下手すぎて唖然となったっていうさ、今では慣れたけどね。でもゼロのPrecisionを上げたリボルバーとか使いやすいよね。当たり前のように当ててたけどほかのキャラでやっても全然ダメなのねってまぁこれも慣れて当たるようにはなったけどゼロの銃のハンドリングが凄いのはPrecisionもさることながらVelocityもあるからなんだよね。だから命中率が飛躍的に高くなるわけだ。これが当たり前でやってるとほかのキャラで当たらなくてイライラするもんね。でもゲイジはアナーキーと跳弾で特に問題ないし、サルバドールは当たる当たらないよりも例のビルドで一撃をデカくしてるし基本は連射だし、マヤはSMGメインだから特に問題ないし、そこで絶妙にイライラするのがアクストンなんだよね。アサルトライフルを当てようとしてもゼロみたいにちゃんと当たってくれないじゃん?リボルバーも外れるし。ゼロは標準があってれば撃った後に敵が動いてもVelocityのおかげで着弾が速いからよく当たるんだよね。思えばリボルバー連発でロボのクリティカルを狙いまくって倒してたことも結構思い起こせばあったなぁーとか思いつつ、ゼロの再検証ってことでまたレベル1からやってみようと思ってるんだよね。何も知らずにやってたわけで、今は一通りキャラを使いこなしてんでゼロに戻ってくる感じじゃん?で、なんか良さを再確認!みたいなね、だからまぁあれですな、アサシン禁止でスナイパーかハンドガンぐらいのね、あとはトルグ禁止とか縛りをかけてやろうかなーと思ってて。アサルトライフルとかもJacobsとか思えばゼロで使いやすかったもんなぁー。アクストンだと全然なんだけどね。そうそう。あとすっかり忘れてたけど中距離のゼロだよね。ハンドガンとかアサルトライフルがめちゃめちゃ正確なゼロね。


あとハイペリオンのショットガンとかもゼロの場合、中距離で使えるようになる。思えばゼロで当たり前のようにやってた戦術をほかのキャラをやるようになってからやらなくなったっつーかそれはやる必要がなくなったのか、単純にゼロじゃないと当たらないからなのかわからないけど命中率ってめちゃめちゃ大事だよね。思えばゼロでのリボルバーって強かったもんなぁー。こんなに当たっちゃうんじゃつまんないなぁーって思ってたぐらいだからね。それを強いと感じてなかったんだよね。ボダラン2の仕様かと思ってた。まぁそりゃそうだ。ファーストプレイなんだから。で、今になると命中率そのものをあげられるなんてゼロしかいないし、弾丸の速度とかも武器によってはこれを上げることによってめちゃめちゃ強くなるやつとかもあるからちゃんとしたゼロプレイってのをやっぱり最初からやる必要があるなっつーかすげーやりたいんだよね。ある意味での新キャラだからね。そういう意味でゲームってファーストプレイのスタイルとかキャラってすげー大事なんだよね。スカイリムでも俺は最初はメイジだったけどメイジだったからこそ戦士系の硬さとか直接攻撃の威力ってのを感じられたし、でも戦士がデフォじゃメイジにしてから絶対弱さが際立っちゃうじゃん?ペラペラっつーか。ゼロもそういうチョイスだったんだよね。見るからに硬そうで強そうなキャラは絶対ファーストプレイでは使わないっていう。まぁゼロにして大正解でしたね。もう一回りできますからね。何しろスタイルが確立したのって前にも書いたけど2週目の中盤だしさ、それまでは試行錯誤だったから凄くコンセプトがクリアなゼロで最初からやりたいんだよね。そういう意味ではほかのキャラではもう一回りなんてことをできそうなのはいないかなぁー。大体まぁ一週目でわかってくるもんね。


あと分からないんだけど言語の変更をして日本語モードでできないかな?と思ってさ、いや、前からやってみたかったんだけど。で、前になんかスカイリムで設定いじったら日本語版の音声ファイルを1ギガ以上ダウンロードし始めちゃってさ、で、また戻そうと思ったら英語をダウンロード・・・みたいになっちゃったことがあってさ、それがなんかでやってないんだけど、今はもうほとんどやっちゃったから日本語に置き換わっても問題ないんだよね。DLC出たらまぁまた戻して両方やる感じか。面倒だったらやめるけどね。いや、でもまた最初からやるなら日本語でしょう。あ、もう決定。日本語にしよう。


あと言語と言えばやっぱり設定の割には不自然にFuck!って言葉が出てこないじゃん?エンジェルが言いかけそうになってやめるってのが本編にあるけどそれ以外はほとんどないもんね。あとはFuckerじゃなくてSuckerとかMother FuckerもFuckerの部分が置き換えられてたり。で、トルグでピー音入りで解禁になったのが最高ですね。しかも全体的にWWFネタが多いらしい。今は名称が違うけどまぁ元WWFね。これまたローカルじゃん?神奈月のプロレス物まねみたいな分かる人には分かるって感じなんだけど分からなくても楽しめるんだよね。一番好きなのがトルグのベンダーを去るときにMother Fucking Good Bye!って言うやつね。トニー・モンタナとは違う感じと頻度のmother fucker感がいいよね。なんかでも一個のDLCスカーフェイス並にみんなファックファック言いまくるやつとか欲しいなぁー。Mother FuckingPackageとかね。プレイヤーキャラもファックって言うようになるやつとか欲しいわぁー。でもモーデカイとかは前回はSon of the bitch! No ammos!とか良かったね。ああいうのはファックよりもson of thebitchとかのほうが良いからね。ただブリックは多分あれだよね、ファック解禁なら本来はトルグと良い勝負なぐらいFuckって言う人だろうね。You're fucking awesome slab!とかって言わないほうがおかしいわけで。そういうところの不自然さはまぁしょうがないかなぁー。ファックは相当悩んだんだろうなぁー。で、苦渋の決断で本編ではやめたんだろうなー。だからトルグがファックファック言ってくれるおかげで凄く違和感が解消されるよね。まぁあとCock sucker!とかYou mother fucking pussy ass!とかそんぐらいのレベルのも敵キャラ程度でいいから欲しいよね。固定のボスキャラですげー口が悪いやつとか。でもやっぱりブリックとかってさ、例えば壊すべき建物とかは全部fucking buildingsって言わなきゃダメだよね。いつもファック系のキャラにはやっぱり違和感を感じるよね。assholeとかはピー入りでClaptrapが最後のほうに言うけどいかにも言いそうなやつが言わないというのはやっぱりあのノリだとおかしい。まぁプレイヤーで言えば使うのなんてサルバドールぐらいでしょう。


ってことで読書の時間になったのでもうやめます。んじゃまた。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ