ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/修道士による日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

steamのセールでゲットしたものを。

steamのセールでゲットしたものなんだが外れだらけだったな。まずThe Evil Withinなんだけどグラフィックとか世界観はいいんだけどゲーム自体は古典的なステルスゲーでoutlast+biohazard+silent hill+alan wakeといった感じかな。とにかく全てにおいて既視感があるね。なのでやったことないゲームなのにも関わらずすでにやったことがあるゲームのDLCをやってるような感じになるんだよね。あとゲーム自体がすげーつまらないんですぐにやめちゃったわ。先が気になるとか進もうとかって思わないんだよね。で、同じような残念なゲームとしてWatch DogsなんだけどこれもまぁSleeping DogsとかGTA的なオープンワールドを違うインターフェースでやってる感じなんだけど肝心のオープンワールドの出来がSleeping DogsとかGTAに程遠いんだよね。まぁグラフィックとかはどうでもいいんだけどそれにしてもまぁなんかすげー大作として宣伝されてた割にこんなレベルかよっていうさ、まぁどっかのインディーメーカーが作ったんだったらまだしも・・・って感じなんだよね。で、まぁユーザーレビューとかも低かったんで当然期待はしてなかったんだけどまぁ評判が悪いせいか半額で買えたんですよね。だからまぁ2500円とかぐらいならまぁこんなもんかなぁーっていう感じなんだけど問題はとにかくつまらないことね。最初は面白いけどやっていくと慣れてきてあとはただの作業ゲーと化すんだよね。


あとミッションとかもお決まりのカーチェイスとか他のオープンワールドゲーで散々やってきたようなミッションばっかでつまんないんだよね。「あーまたこういうやつかー」って感じですぐ飽きるね。ただ3000円以内ならまぁ別にいいんじゃないの?ってぐらいのレベルですね。あとまぁある種残念だったのがSniper Elite 3ね。まぁこのシリーズに関しては大ファンなんだけどマップが狭い!なんつー批判があったり全然進歩が無くて一昔前のゲームシステムのまま進化してないみたいなレビューがあったんだけどまぁこれはこれでいいんじゃない?っつーか変なシステム入れるよりこのままでいいよねーって感じなんだけどキャンペーンがアホみたいに短いんですよ。キャンペーンがあんま面白くないって話もあるけどまぁでもさ、マップクリアゲーとして考えればっつーかまぁやっぱスナイパーエリート自体が好きだったらやっぱ楽しいのよ。んでもあれは短すぎるだろうっていう。普通あるべきボリュームの半分ぐらいなんだよね。


あと最悪なのがDLC商法でさ、DLC入れないとすんげー武器のバリエーションが少ないわけよ。DLCっつーか最初から入れておけよってレベルのものがDLCで別売りになってるんでまぁ買わなきゃいけないってことはないんだけどちゃんとしたパッケージとして楽しむにはDLCが必須なんで割高になるんだよね。まぁあれか、だから値段次第ってやつか。これも。DLC込みで3000円ぐらいだったら大満足でしょう。ただ俺はセールでもDLC入れて5000円以上出しましたよね。まぁ後悔はしてないけどね。やっぱゲーム自体が大好きなんで。だからこそもっとキャンペーンを・・・って感じなんだよねぇー。あとああいうこじんまりとした感じじゃなくてもっと大きい話とかでもよかっただろって感じがしちゃうんだよね。まぁゲーム自体は一瞬で終わりましたよね。最近FPSの練習をしてるおかげでまぁ腕が上がってるんでクリアが楽なんですよね。難易度もスナイパーエリートでちょうどいいぐらい。あとバトルフィールドのおかげでリアルバリスティックが当たり前になってるんで特にそれ自体に難しさを感じなくなってるよね。下手糞だったころは難易度イージーでやってたけど。あと死にまくってたからクリアに時間がかかってたよね。今は一瞬でクリアできちゃったのもまぁ上手くなってるからってのはあるよね。


で、最後にボダランのPre Sequelなんだけどまぁこれもレビューでさ、新作っつーよりかは2のExpantion Packという感じみたいなことが書いてったんで大体予測はできてたけどまぁ予想通りだね。新作っつーよりかは完全にプレイ感がボダラン2ですよね。これもまた金の話になるけど定価は相当キツいよね。まぁそのうちGOTYエディションとか出るわけじゃん?っつってもだいぶ先だけどさ、DLC込みの完全パックで30ドルとかね、それだったらまぁめちゃめちゃ買いですよ。でも定価でなかつDLCにも30ドルってそれはキツイでしょっていう。いや、こんぐらい取るんだったら完全な新作にしろよって感じだよね。ようは1から2みたいな進化が欲しいわけよ。まぁそれはあれか、ナンバリングタイトルに期待するしかないのかな。ただまぁ割高感は否めないよね。あとまぁノリがだいぶ低いっつーかなんかテンション低いよね。あんまり活気がある感じじゃなくてさ、なんか薄いんだよね。キャラも薄いし。ただまぁ相変わらずあれだよね、ボダランってキャラの数があればあるほどそれだけやれるわけじゃん?ミッションがどうのっつーよりかはキャラを使い込むって楽しみがあるんでまぁ当然全部新キャラだからレベルあげてさ、んでスキルポイント振ってどんな感じになるのかな?っていう育成の部分はやっぱ楽しいよね。


そういう意味でボダランシリーズのファンなら楽しめることは間違いないわ。あ、んで俺はNishaでやってるけど2ではアホみたいに弱かったスナイパーライフルが大活躍ですね。あとあれ、サイコ系の敵だと酸素ボンベのメット全体にクリティカル判定があるからヘッドショットが狙いやすいんだよね。あとまぁ判定もだいぶ甘くなってて相当当てやすくなってるね。Zeroでスナイパーつかってると近づかれたら終わりって感じだったけどNishaの場合、遠距離もスナイパーライフルが活かせるスキルのおかげで強いし、んで近距離もshowdownがあるから強いしなんかキャラ的に使っててすげー好きな感じなんだよね。前作だとまぁそりゃサルバドールが強いに決まってんじゃんって話がありつつもまぁ色々とスキルのカスタマイズやるとマヤも強いしアクストンも強いし・・・って感じでまぁ唯一ゼロがべらぼうに弱いんだけどんでも好きなキャラはゼロだったりして困ってたわけだけど今回はなんかまぁ他のキャラ使ってないから分からないけど前作の反省も踏まえてるんだろうけどスキルが使えるのが多いよねっていうか今までが無駄スキルが多かったり特に選択の余地がないようなさ、普通これでしょっていうようなのばっかだったんだけどなんかバリエーションがあるっつーかなんつーかそういう意味でバランスは凄いよね。まぁ前作で培ってきたユーザーからのフィードバックとかも踏まえてのバランスなんだろうけどまぁそれはさすがだなって感じで。まぁあとあれだよね、DLCも出るわけでまた新キャラって追加されるわけだからまぁエクスパンションを考えればまぁやっぱ買っておいて損は無い感じだよね。現状だとなんかすげー寂しい感じだけどそこはまぁ今後のアップデートに期待って感じかな。って書いた後14時間ぐらいやった後の感想なんですけどね、予想通りの物足りなさだわ。肝心の意味の無い会話とかやりとりの部分ががつまらないタランティーノの映画みたいな感じ。ゲーム自体がボダラン2の拡張パック程度でしかないってのはまだいいにしても肝心のやり取りとかギャグとかが全然面白くないってのは相当ヤヴァいよね。


なんか明らかに中の人変わったでしょって感じなんだよねぇー。そのダイアログとかギャグとかの部分を担ってた人たちが丸々変わったでしょって感じなんだよね。出てくる人たちがみんなまともなんだもんね。ボダラン3は従来のノリでやってくれるならいいけど今後もこんな感じなら絶望的だぞ!って感じですよ。出てくるサブキャラとかも普通の人ばっかなんだもんね。とにかく味気ないのと閑散としてる感じが凄まじいね。まぁでもあれか、1ってこんな感じだったかな。2が神がかってるんだよね。ゲーム的な進歩も凄いしダイアログとかキャラ達の生き生きした感じとか凄まじいもんなぁ。あ、あれだわ、HammerlockのDLCみたいな感じだわ。笑いどころがあんま無くておつかい感が目立って閑散としてるっていう感じが。まぁでもあれか、シリーズが大成功すればまぁ外伝みたいなのを出せるようになるもんね。2の大成功があったからこそ他に任せて作れたっていう感じだよね。んだから2のスタッフは3の製作を続けてるって思いたいわ。んでもなんかもったいないよねぇー。手抜きなのを作るのはわかるんだけどせっかく2が大成功したんだから名声をキープしたままにするべきなのにブランド力落ちちゃうよね。これだと。なんかでも日本のゲームもそれで駄目になったけどピーク時に神がかっててだんだんとネームバリューを使っただけの手抜きを作るようになって最終的にクソゲー出しちゃって終わるみたいなさ、洋ゲーも同じ感じだよね。あーでもあれか、まだやってないけどGTA5は凄いらしいね。あとやっぱシリーズモノで完全に神なのはやっぱスカイリムだよな。逆にあんだけのもんだと今後が心配だよね。あとやっぱダークソウルはさすがだよねっつってもまぁ2が凄くいいってわけじゃないんだけどブランド力はキープしてるよね。3が楽しみだって思わせてくれるような感じだもんね。


なんかもういいや。これで終わるわ。んじゃまた。あ、んでさ、和ゲーはもう駄目だから洋ゲーって話でもないんですよ。マジで。それほど洋ゲーって天下を取ってるわけじゃないんだよね。実際は微妙なのばっかだから。微妙なのが大半でたまに神ゲーがあるぐらいの感じで神ゲーだらけじゃないんですよね。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ