ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/修道士による日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

キリスト関係に本格的に身を乗り出していく感じで。

キリスト教関係の本を相当買ったんだけどまだヤスパースとかの2週間前ぐらいに買いだした本を読み終えてなくてすさまじい積読状態なんだけどあとまぁコーランとかイスラム関係ね。まぁーでも本当にあれですよね、宗教となるとっていうか宗教に限らずだけど文字通り普通の感覚で読んでもほぼ誤読にしかならなくて文字通りの意味ではない原初的な意味とかコンテクストは何だったのか?ってことを勉強するってのがまぁ歴史とか背景とか読み方ってことなんだけどなんかまぁすげープロジェクトを勝手にゲットした感じで最近毎日楽しいんだよね。ボケーッとゲームやったり現実逃避せずにオントロジカルに自分の虚しさとか実存と向き合いながら宗教学をやるっていうね。

 

クソ真面目ですよね(笑)でもまぁそんぐらい真面目じゃないとここまで悩まないと思うんだよね。そこでまぁ今の俺みたいなメンタルだと宗教に救いがあるに違いない!とかって思っちゃいがちなんだけど救いを求めるとかこれに答えが書いてあるんじゃないかとかってまぁこうすれば変わる!みたいなくだらない自己啓発本とか巷にあふれるジャンク本と同じような読み方になっちゃうわけでそうじゃなくてまぁ例えば神学ならもう学部の神学部に入ったぐらいの気持ちでやるっていうかさ、そこで精神的に救われるのか?とかそういうのはもう全然先だよね。

 

帰依できるような教えが見つかればそりゃいいけどもただまぁあれじゃないですか、宗教っつっても元はブッダ・キリスト・ムハンマドっつー偉人が述べたっつー思想だよね。それがまぁ後になって宗教化されてすんげー変なベクトルに行ってそれこそ十字軍の虐殺とか近年でもクリスチャンのファンダメンタリストがテロ起こしたりって例のフィンランドのやつとかね、クリスチャンと大虐殺って全然結びつかないんだけど昔からあるんだよね。

 

こういうところもまぁ今までは宗教はロクなもんじゃねーんだよってそれで済ましてたけどまぁ宗教をちゃんと勉強してみようって思ってからは十字軍とかまぁ宗教関係の暴走とか戦争とかあとまぁ組織の腐敗だよね。基本的にこれってまぁマルクス主義で散々言ってきたことだけどマルクスの思想ってあるわけなんだけどそれが党派性っつーかマルクス主義の運動とかになると一気に変わるじゃん?マルクスは人を殺せって言ってるわけないのに内ゲバがあったりとか勝手に解釈されてまぁそれが宗教みたいになっちゃうんだよね。

 

思うに宗教ってのは現象だよね。まだ勉強してる最中だからアレだけど元はまぁやっぱ思想だったり神話っていう形を取っている道徳だったりするわけで、ただまぁそういうのが組織化っていうか教会だとかなんでもいいんだけどね、結局まぁそういう思想を元に色々活動してるなんつっても聖人だけじゃないわけじゃん?まぁ偉大な人は聖人とかって言われるけど宗教を運営してるやつらはバカも多いわけでニーチェが牧師なんてチンカスみたいなやつばっかなんだ!とかってディスってるのもまぁそれってキリスト批判っつーよりキリスト教っていう現象への批判なんだよね。

 

ロクに勉強しない牧師とかまぁそもそも敬虔であるってのが必須条件になっててもまぁそれ言い出すと学者とかだってテニュアみたいな既得権を得られれば一気に勉強とかしなくなるわけでさ、まぁなんかその組織になると腐敗するって攻殻機動隊の荒巻とかがよく言うことだけどまぁ政治然り色々そうだよね。

 

だからまぁそう思うと思想的なことに関しては目が無いっていうかハマりだすと尋常じゃない俺がキリスト教とかをディグり始めたら相当ヤバいことになると思うんだよね。んでまぁやっぱ感化されるところとかもあると思うんだよねっていうかまぁ今のところ勝手に思ってるのはってまだ聖書すら読んでない俺が言うのもなんだけど俺ってまぁすげー基本唯物論的だけどイデア主義っつーかイデアを信じる人じゃないですか?善のイデアがあるって思う人だからまぁこれってようは実態が無いものに対する信仰だよね。

 

そんなのねーよっつー反証は超楽でまぁ世の中クソみたいな連中だらけで善のイデアとかナイーヴなことを言ってるやつらは狩られて死ぬっていうまぁそんな中で俺が長く言い続けてるニヒリズムシニシズムも分かるんだけどでもさ、善く生きるってだけでそれはもうファックな世の中へのレジスタンスになるんだよ!っていうのをちょっと宗教に置き換えると世の中のキリスト教とか関係ないけどキリスト教の教えとかはすげー良い部分もあるわけでキリスト者というより傾奇者的な意味での基督者(モノ)になればいいんじゃない?とかって思うんだよね。

 

まぁすんげーアグレッシヴなキリストモノっていうね、殴られたら左の頬を差し出せとかってジーザスが言っててもまぁ俺は殴り返すわけで(笑)そういう根本の部分は変わらないけど思想的に今後生きていく上で役に立ちそうだったりドストエフスキーが流刑になってからキリストを再発見したなんつーのもなんか今の俺の感じからするとすげー分かるんだよねっつってもドストエフスキーって色々問題アリの人だから一概に良いとは言えないんだけどただまぁ世の中の宗教の現象とその根源のドグマなり思想ってのは関係ないんだよねっていうところだよね。

 

だから今までの俺みたいなあんなの戦争の原因になるだけだから無くしたほうがいいとかって思ってたけどまぁ主に西洋だけど宗教と歴史って切り離せないからね。今みたいな宗教モードだと例えばニーチェ関連の本とかを見てもいかにキリスト教ってのがニーチェに影響を及ぼしてああいう感じの思想になったっていうのがもうすげー分かるわけなんだよね。

 

あとまぁネグリみたいなバリバリの左翼でもヨブ記をテーマに自分が監獄にいるっつーところをっていうか内容うろ覚えだけどまぁ基本的に聖書の中身にインスピレーションを受けたりするわけでニュートラルですよね。近年だと殺戮のイメージしかないけどそれは偏見すぎるしむしろ哲学をやる上で宗教のある程度の理解なんつーのは必須なんだよね。なんかそれありきでスピノザとかカントを理解するってのと無しで理解するのって全然違うもんねっつってもまぁある程度読んだ!とは言い切れないまでも接したことがある哲学をまた読むってことよりかはまずはキリスト教だね。あとまぁサブでイスラム関係ね。

 

なんかさ、マルクス主義の名のもとに大虐殺をしてるとかってマルクス本人は何馬鹿な事やってんだこいつらは!って天国から思ってるのと同じでジーザスもそう思ってるわけでしょ。ニューヨークにいたときにムスリムの人たちとかと英語学校とかで話す機会があってあとまぁトルコ人とかムスリム多いんだけど前も散々書いたけどどうやったらあのコーラン自爆テロに繋がるのかさっぱり分からないって言ってたからね。まぁ9割のムスリムはそう思ってて残りの1割が邪教と化したキメラ的なイスラムって名前がついている虐殺思想を支持してるわけでまぁこの辺はプリンストンイスラムの研究本に書いてあったりするからまぁこれもちゃんとイスラムの勉強をしてから再読だねっていうね。

 

まぁなんかようはみんなちゃんと勉強してないんだよね。深く考えないで洗脳されるかあとまぁ過激派とかの場合、これやんないと家族救えないぜ?みたいなヤクザみたいな方法で洗脳して戦士に仕立て上げるんだけどまぁちゃんとしたムスリムから見ると邪教でしかないっていうね、でも別にそういうムスリムだけが悪いんじゃなくてキリスト側も大概にせーよってぐらいアホが多いじゃないですか?アメリカの田舎のやつらだけど本当にどうしようもないよね。

 

ただなんか部分的な教義をコーランにせよ聖書にせよ読んでみると基本的にやっぱインテリじゃないと理解できないよね。テキサスの学が無い田舎のDQNみたいなやつらは家がそうだからっつーんで聖書について教えられるんだろうけど親もDQNだから理解がグダグダっつーかさ、ホワイトトラッシュみたいなやつが学んでるキリスト教の中身なんてまぁロクなもんじゃないわけでだからまぁイスラム教徒は出ていけ!とかまぁネトウヨ的な衆愚的な感じになるんだよね。排他的なのって大体こういうDQNが絡んでるんだよね。質の低いナショナリズム然り。

 

日本のネトウヨなんてのもどんだけ右翼とか保守と呼ばれる思想を勉強して右翼になってるのか?ってまぁただのリアルなバカがルサンチマンをベースに排他的な発言を繰り返してるっていうまぁ右翼でもなんでもないんだよね。右翼なら国体護持がデフォなわけでネトウヨなんてもうゴミ以下の下等動物だと思うんだけど、まぁあとクソみたいな左翼もさることながらまぁそれって左翼思想とかちゃんと理解して言ってるんですか?っていう意味での勉強不足というよりかはオツム不足っていう意味では共通してるよね。キリスト教にしてもマルクス主義にしてもイスラムにしても真面目に勉強してる人とネトウヨとか原理主義系の宗教の連中とかとジャンルは同じでも全く別物だからね。

 

ただまぁこれは社会現象なわけで思想としてのキリスト教とかイスラム教とかってのは全然別だからね。そこを偏見を取り除いてっていうか俺の武器庫に新たに加えられる思想的な武器としての宗教っつーかまぁ思想だよね。まぁ初期から中世までの歴史とかを掘るだけでも時間かかるんだけどやっぱり近年っつってもまぁバルトとかと同世代の神学者とかにすげー関心があるよね。基本的にもうこの辺になると神学なんだけど哲学でもあったりして思想でもあったりしてさ、まぁ知的刺激を受けるわけなんだよね。ドキドキするし楽しくてしょうがないわけよ。

 

んでよし!キリスト教気に入った!ってことになったらもう俺はキリスト教徒になりますよっつってもまぁ教徒っつーよりキリストモノだけどね(笑)帰依するっつーより狂ったように文献集めて読みまくってキリストモノになってやる!っていう感じがあるよね。もうそれはモノにすればすさまじい武器になるだろうなっていう予感があってね、まぁそれとニヒリズムの話とかもしたいんだけど今はインプット中だからまたなんかアウトプット出来たらいいなとは思いますけどね。

 

ただまぁ一般的に神は慈悲深いって言ってるのになんてんじゃあクリスチャンファンダメンタリストのテロとか起きるの?っていう宗教関係の虐殺事件って近年でもエグいの多いよね。だからもう神なんているわけねーじゃん!あーバカバカしい!ってことになるのが普通だけどまぁそういうことではないんだなっていうところなんだよね。そもそもそういうテロを起こすやつは聖書でもなんでもとにかく読解がクソだったり理解が偏っててもう外道なわけよね。そんなのが事件起こしてるわけだからキリスト教に罪はないとは言わないけどなんでそうなっちゃうのかね?っていうのも研究していく中で分かっていけばいいなって思うよね。

 

ただ文献が膨大過ぎて出費がえげつないし今年は金使い過ぎましたね。本当に。ザノッティやら服はいいとしてギターとエフェクター関係とアンプとかもう酷潰しですよ。その度ママンに怒られて迷惑かけてばっかでジャンボになって親孝行をするんだ!とか心では思ってますけどね、ただまぁホント、ママンと妹のサポートが無いと俺ってただの廃人だからね。まぁ洋服はそりゃ欲しいのがどんどん出てくるって場合もあるけどまぁぶっちゃけだいぶ買ったしザノッティも明らかに自由に使えるかね以上つぎ込んで満足は満足ですけどまぁ高いから来年はストイックに宗教の勉強をしつつ内面と認識のより高いとこへ行ければいいなって思ってますよね。まぁでも本当にうちの家族に支えられての俺の学問なり道楽だからね。家族の前でもそんなこと絶対言わないけど本当に感謝してるんだよね。

 

あとまぁあれなんですよ、出費が多すぎるとか金使い過ぎて破産する!とか言いながらラウドスタイルデザインのクロス買ったんだよね。ロザリオ代わりにお祈りのために使うものなんだけどそんなに高いのを買わなくてもいいだろう・・・っつってもまぁなんかキリスト教がマイブームになってる中で店で「おお!」っていうクロスに出会うともう終わりですよね。買う以外の選択肢が無いんですよね。クロムハーツとかのアクセサリーには興味ないんだけど宗教的イコンがあってこれは見事に体現されてるな!って思うと欲しくなっちゃうよね。まぁとりあえず今は大きめのクロスが買えてご満足なんだけどね。あーなんかもっと稼ぎてーなー。なんかいいの無いかな。

 

年内にまた更新するかは分からんけど良いお年を!って感じですね。あーねみぃーわ。読書三昧だとやっぱ頭疲れんのな。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ