ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/修道士による日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

トカトントン。その7。

告知してなかったけど10年以上前にSMKでリリースっつーかただのCDRなんだけど実家倉庫サルベージの時にサルベージしてきたのを無駄に長いから短くしてアップしたのを大量にアップしたりしたんで聴いてみてっつーかまぁ聴きたい人はアップしているのでどうぞという感じで。

 

https://soundcloud.com/mimisemi

 

それにしてもサウンドクラウドのアンリミテッドとかってマジでアンリミテッドなんだろうな。最近怒涛にサルベージ音源アップしてたら合計トラック数が320とかになっててすげーな!とか思いつつアーカイブとして最高だなって改めて思うよね。Youtube時代もそうだったけどあれ聴きたくなったなっつーときに自分のファイルはリアルと同じでとっちらかっててどこにあるか分からないから音源上げてるページで聴くのが一番いいんだよね。もちろん再生数は自分が再生しても上がらんからそういう姑息な地味なアクセスアップとかはしてないんでね(笑)

 

んでなんかアクセス数ってさっぱり分からなくて10代の頃に作ったすんげースカムみたいな音源が異様にアクセス数があったりとかまぁでもロボットみたいなのが巡回して再生してるっつーまぁサウンドクラウドって実際のアカウントの半分以上がAIなんじゃね?ってぐらいアルゴリズム臭いものが多いんだけどって曲って意味じゃなくて架空アカウントってことですよね。

 

なんかただまぁそういうのもういいんだわ。あの頃にはかなわねーからな。Youtubeの俺の黄金期は超えられるわけがないしあの頃のアクセス数のウハウハ加減っつー経験があると今もアクセスがあるのはありがたいけど一喜一憂できるようなアクセス量じゃないからね。まぁただ置いておいてたまーにめっちゃ気に入った!って人がいたりするからそれはやっぱりうれしいよね。数というよりそういう人がいることもあるっていう蓋然性だよね。そこに開かれているっていうことが重要だよね。

 

f:id:mimisemi:20190602012436j:plain

 

ってことで本編なんだが続き書くとかいって書いてないんだけど最近っていうかここ数日胸がつかえるというか食道に異物感があってなんか変な病気にでもなったか?とか食道がんとかになってたら終わりじゃん!とかって思ったんだけど恐らく胃酸の逆流かヒステリー球とかって言われるストレスからの自律神経がちょっとダメになってるみたいなところなんだろうけどまぁ今ぐらいの心の揺らぎがあるとまぁそうもなりますわなってまぁ全然外出てないってのがストレスになってるのもあるとは思うんだけどあとまぁ最近の実感としてよく書いてるのが色々とつまらなくなってきたなぁーっていうのがそれ以上に加速してるっていうところだよね。

 

で、なんかないかな?っていう外部依存だとそれは虚しさを何かで埋めるような買い物依存だとかゲーム依存だとかっていうまぁ逃避ですよね。でもまぁゲームもすぐ飽きるようになったしそんなにやりたいと思うようなのも多くないし買い物に関してもまぁある新ブランドがあってそこのサングラスは超欲しい!って思ってはいるんだけど高いし何を今さら!って感じだけどレンズ込みで考えると萎える値段で靴なら高くてもいいんだけどメガネでその値段か!っていうのはあるわけでね、まぁそういう冷静な判断ができるようになってるのもいいなとは思うんだけど他に拠り所が無さ過ぎてストレス解消の方法が無いっつーかね、だからもう必然的に内面というか内省しかないんだよね。

 

ただやっぱりキリスト教関係での宗教関係のリサーチは誤魔化し無しで好きだし飽きないよね。あとまぁ退屈な本を頑張って読もうとしてもさらにストレスになるだけだからサラッと読んじゃえばとりあえずいいかっていうのがあってまぁ結局読書ってことになるんだけどまぁそれ言い出すと昔から変わらないよねっていうかスタイルがホントにニューヨークの頃から変わってない。ちょっと使える金があると街に繰り出すか!っつって滅多に買えなかったけどスニーカーとか洋服とかメガネを金キツくなるけど頑張って買う!みたいなそれも原型が今と一緒だなとかって思って(笑)まぁ一貫してるからいいんですけどね。

 

ただまぁ闇が深くなると同時にそれって宗教的契機じゃないですか?アッシジのフランチェスコが素っ裸になる映画見たんだけど良いことを言っていてデフォで実存的に闇に飲み込まれるんだけどその闇があるからこその神の光なんです!っつって裸になってキリストの模倣をして生きる!って今そういう人いたら捕まると思うけど(笑)ラッキーだったのか聖人として後に色々とエピソードが盛られてそういう風になったのかは分からんけどまぁそこって重要よね。

 

そういう闇と向き合わないでゲームやるとか酒飲むとか安定剤飲むとかっつーあとまぁ買い物だよね。俺はギャンブルやらないけど酒もギャンブルも買い物も良いことですよ。粗品のギャンブル癖とかこれぞ芸人!っていうかっこよさがあるよね。そういう男気あってのものでそれが日々の強度と芸を磨くとか追い込んで芸能界に残るために常に自分を窮地に追い込むみたいなそういうのは本当にかっこいいよねって粗品がそうかどうか分からんけどそういうのはいいんですよ。

 

芸とか仕事とか創作とかアウトプットに繋がるなら経済度外視でいいと思うんだけどそれが闇のごまかしになるとヤバいんだよね。闇なんて無限みたいなもんだから誤魔化しても誤魔化しても無理よ。金が死ぬほどあってもセレブとかが借金だらけになるのを見ても分かるようにキリないんすよね。ドラッグやって買い物しまくって豪邸建てて高級車買って高級時計買ったりしてもどうにもならんのよね。まぁそういうのもやった上で虚しいと感じることが大事だからまずそんなセレブレベルじゃないにしてもすんげー高い買い物をするとかってのは経験上必要だよね。

 

なんかそういう経験ありきのやつとっていつも書くけどまぁただ断捨離だのネット的な言説でも物質とはおさらばだ!みたいなのがだいぶ前から流行っててセレブを見ても分かるようにモノじゃ幸せになれないんだよねっつっても全くそれを経験せずにいきなりミニマリストってのもいかがなものか?ってことなんだよね。

 

散々音楽に金使いまくってオーディオとかも凝りまくってでも行きついた先がロバートジョンソンでしたっていうでそれはポータブルプレイヤーの内臓スピーカーで聴くロバートジョンソンが一番良い!とかってそれって行きついた先じゃないですか?求道者が行きついた先っていうことだけどそういう求道者がそう書いていて「なるほど。これが何にも勝るテイストなのか・・・」ってそのまま模倣しても意味ないんだよね。

 

散々色んなの聴いてオーディオとかヘッドフォンとかレコード針とか散財しまくった挙句にそうなるのとただ見聞きしたことを模倣するだけって全然違うでしょ?まぁそこで金も時間も労力もかかるんだけど俺を見習ってほしいんだよね。貯金とかほざいてないで若い内は金使いまくって無いはずの金も捻出して趣味とか使いたいものに使いまくるんだよね。んでその末にキリスト教に行きついた!とかね、まぁキリスト教に行きついたは行きついたでキリスト教グッズ欲しくなってアンティークの世界に行こうとしているっていうのは額が違い過ぎる泥沼の世界だから手を出すのはやめにしたんだけどまぁ色々と散財して移動するっつーか旅して経験してとかっていうものの先のミニマリズムとかなら分かるんだよね。

 

現代音楽とかですんげー密度を埋めまくるみたいな音を作ってた作曲家が晩年ミニマルになっていったとかまぁそれって絵画とか芸術全般でありえることだと思うんだけどやっぱりそのプロセスって大事よね。いやね、ちょっと読むの多すぎてまた読書に戻るけどマゾいぐらいの分量の読書を自分に課すってのも言わば追い込みなんですよね。で、低きに流れることも可能だけどもはや低きに流れるということもやりつくした感があるからもう内面と実存とキリスト教と・・・っていうそれしかない感じだよね。悉く趣味関係はやり尽くしてきたおかげで無くなっちゃってるわけでね。

 

まぁあと恋愛とかはガブが言ってたように落ちたら落ちたで良くて探すようなもんじゃねーよなっていうところでもうそこは神の御心次第ですよ。「耳蝉よ・・・その身を一生神に捧げるのだ」っていうお達しなら「もちろん!喜んで!」ってことだよね。そういうお達しが欲しいぐらいだわ。今はまだ全然修行の身っていうかようやく修行の身になれそうかな?っていうまず求道者の初級になるために基礎教養が必要だからまぁあとさらに半年ぐらいだろうね。そんぐらいやってから精神的な修行みたいなレベルになると思うんだけどね。

 

それにしてもまぁ食道の圧迫感がヤバ過ぎてアレなんだけどまたあれなのかな、骨を吐く夢みたいなのをまた見てスッキリするんだろうか?なんかまぁ常にギリギリだけどブレイクスルーが出来たときの風通しのよさといったらそれ以上の悦楽は無いんじゃないか?っていうぐらいのものだからマゾ期というか耐える期間ってのは耐えなきゃいけないよね。あとまぁどの道他に圧倒的に昔に比べてやりたいことないからね。まぁ最近は一時っていうか最近まで悪魔主義者だったわけでまぁそのルシファーとかへの捧げものとして音源作ってたけどまぁすさまじい回心があって今はそのソウルを信仰心にガン振りするっつー生活の中から出てくる自分なりの音のアウトプットってのを作っててまぁ楽しいんですよね。

 

ただまぁストレスはあるんだろうなっていう楽じゃないからね。本も読んでて楽しいものばかりじゃないし辞書みたいなサイズの本とかが平気であるからまぁそんだけ読むのがあるってこと自体でまぁ救われてるっていうか安心はするんだけどね。

 

まぁそれはともかく今年入ってから全く焼肉行ってないしこれはストレスが原因なのか?ってのを突き止めるためにもちょっと外に出ようかなってのはあるよね。まぁ近々病院だからその帰りにラーメン食ってもいいしっつーか最近太ってきたからダイエットしなきゃ!みたいなのも何気にストレスなのかもね。いちいちそれを気にしないといけないっていうね。

 

まぁそんな感じで今日はこんな感じでいいや。まぁ近々今作ってるやつアップできると思うんでまぁ誰が聴くねんっていう内容なのは相変わらずなんだけどまぁ楽しみに待てる人は楽しみにしていておくれよってことで今日はこの辺で。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ