ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/修道士による日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

Komplete12導入!っていうかムスリムガーゼについてかな。分からん。その1。

前のやつまだ色々あったんで貼るわ。

 

https://soundcloud.com/mimisemi

 

胸のつかえは恐らく炭酸水の飲み過ぎだと判明しましたって分からんけど試しに量減らしたら治ったので(笑)炭酸水ダイエットなるものに挑戦しておるのだよっていうかまぁ小腹が空いたときに炭酸水飲むと腹が膨れて満腹になったと頭が勘違いするっていうダイエット法ですよね。まぁ効果はともかく水と違って炭酸水はいくらでも飲めるから消費が凄まじいんだけど食道へのダメージも半端じゃないみたいで水と炭酸水の併用って感じですかね。

 

ダイエットとかにまで言及し始めるほどウォール伝はオワコンじゃないと思うんだけど(笑)あれなんですよね、最近まぁその前に書いたじゃないですか?信仰心から来る表現法!っていうまぁ基本昔から変わらないんだけどブラックメタル期はブラックメタルとかダークアンビエントのそれっぽい部分を抜いて来て加工して伸ばしたりしてそれを貼るっていうまぁ基本テープ音楽の発想なんだけどまぁこれしかできないってのもあるんだけどそれが今はキリスト教になってるからそういうモチーフのものを作りたい!と思っていてかといっても意外とクリスチャンアンビエントって無いんだよねってことに気がついたんだよねって最近まぁ色々リサーチしてて思ったんだけどね。

 

まぁクリスチャン音楽が田舎の福音主義のバカとかが聴くようなあとまぁ前にも散々書いたけどアメリカのメガチャーチとかのイベントで演奏するジーザスはヒーローだ!みたいなクソみたいな歌詞の曲を歌うクリスチャンロックとかとにかくまぁ最悪なのしかないんだけどクリスチャンというか神秘主義とか宗教がテーマになるとあと多いのがニューエイジだよね(笑)

 

ヒーリングとかあとまぁ仏教とかもマントラがどうのとかって言ってインドっぽいシタールとかが入ったトラックにアンビエントっぽいドローンと欧米人がステレオタイプで考えそうな仏教のイメージが投影されてるっていうまぁ言わばモンド音楽なんだけどそういうのじゃないマジの信仰心満載のものを作りたいって思ってるんだけどまぁでもブラックメタル期でも似たようなのを作ってたよなっていうか基本まぁダークな暗いモチーフなんだけどそこに若干光が見えたり神はいるんじゃね?的な感じとかね、まぁそういう両義的なのが好きというかまぁ基本俺の考えがそういう感じだからね。

 

まぁそんな感じで作ってるんだけどっていうかあれなんですよね、去年買ったStudio OneとKompleteをMIDI音楽解体とかじゃなくてオーディオファイルばっか使うようなのでも使うようになったんだけどまぁそれまでは昔のAcid使ってたんだよね。いつの?っていうぐらい昔のAcidなんだけどそれに慣れてるからそれを使い続けるって感じだったんだけどStudio OneとKompleteとかのまぁようはオーディオファイル自体にReaktorとかの複雑なエフェクトとかを使えてしかも何個もかませるっていうヤバさがあるんだけど面倒そうでやってなかったんだよね。

 

基本伸ばしてリバーブフルテンでいいだろうって思ってたんだけど(笑)最近はマジで読書以外にやりたいことが無さ過ぎるからそういう音作りにもっと凝ってみよう!っていうかせっかく大枚はたいて買った割に一時期作ってて飽きたからやめるのが早かったんだけどまぁあれなんだよね、Maxって今安いじゃん?んでまぁパッチとかってユーザーのライブラリとかを落とせば実質無限だし自分で組むほどの心の余裕が無い自分としては短絡的でいいなって思ってたんだけどStudio OneとKompleteの組み合わせで思ってたようなことができるなと思ったのとあとまぁ時間かけるっつーのがまぁ趣味として考えればいいなっていう感じなんだよね。

 

まだやることがあったときは細かい音作りなんてキリがないから早めにキリあげて本読むなりゲームやるなり映画見るなりしよう!っていう感じだったんだけど他の趣味が無くなってきてるってのがあってまぁ逆に音作りに時間をかけてもいいかな?っていうかそこに無駄に時間をかけてると十分趣味になりうるなって思っててそこに無駄に時間かけてる感じだよね。まぁ出来上がるやつの質がそれで上がるってわけじゃないんだけどね(笑)

 

あとまぁ元ネタになるクリスチャン系の古今東西の聖歌とかチャントみたいなやつとかディグりまくってるんだけどそれと同時に現代音楽から音を抜いてくるって自分の常とう手段なんだけどほぼ抜き切ってるから他のをもっとディグって抜いてこよう!って思ってすんげーニッチな現代音楽とか色々探してる感じなんだよね。まぁなんかDJがサンプリング素材を求めてレコード掘るのと同じ感覚だわ。作曲なんつー高尚なもんじゃなくてネタの切り貼りだよね。

 

まぁスコア書いたりするDJもいたりするんだろうけどまぁなんかそういうラフなDJ感覚ってすげー重要なんだよね。Well-Madeなものを作るんじゃなくてサンプラー一台で作りました!みたいな原始的な感じと荒さだよね。

 

ってことで今日はこの辺でいいやっていうか結構長いからまた分けるわ。んじゃまた。

 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ