ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/修道士による日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

令和徒然。その1。

続きっつーよりまぁまたちょっと書きたいことがあったんでそのシリーズでっつーか長いから分けるわ。

 

ってことで山ちゃんの結婚は良い令和のスターターになってる気がするけど上手く行ってほしい!みたいな実存もあるよね。山ちゃんはモテへの復讐みたいな陰キャで売ってるしまぁある程度実際に中身はそうなんだろうけどスペック見ると当然上位数パーセントの中に入っている男なわけで超絶ハイスペックですよね。

 

んで一時だけイケメンということで映画とかドラマに出れるようないつ消えるか分からない俳優とかと違って戦略的思考というかどう生き残るか?とか振る舞いとか発言とかも本当に気を付けてただ炎上とかを恐れることなく言うことは言うみたいな度胸を兼ね備えてるっていうかまぁ中にはこんなこともあるのか!俺も頑張ろう!とかって思ったり逆転人生なんてあるんだな!とかって思ったりする人もいるだろうけどまぁ山ちゃんは超絶エリートですからね。

 

日々努力をして考えて芸を磨いてきた男が相応の女性を射止めたということでしかないんだよね。これで非モテにも希望があるとかって思うのは大間違いなわけで常に何かを磨いているとか邁進しているみたいな男じゃないと魅力無いからね。まぁそれはともかくあれなんだよね、山ちゃん関係を調べてて芸能ニュースとかを見ちゃうっていうかまぁゴシップ好きだから高尚なのを読みつつ合間にゴシップとか読むっていう感じなんだけど(笑)例のあの痛ましい事件のコメントで松ちゃんが「欠陥品は出てくる」って言ったのに対してそれが炎上してるみたいな感じでそれとのコントラストで爆笑の太田は良いコメントをしている!みたいな話が出てるんだけどちょっと待てよと。

 

まぁ太田は良いコメントをしてるのは確かなんだけどね。でもだっているでしょう?生まれてきたこと自体が間違いだったみたいな人はいるわけよ。で、俺も下手したらそうなっていたかもしれない・・・みたいに考えるのを共感性だとかって言っててそれに対して松っちゃんのコメントはそういう共感性が欠如してるみたいな批判があるみたいだけどバカかと思うんだよね。いや、生まれが違ったらそりゃ分からないよ。どういう環境に置かれるかが分からないままだったらそれは確かに太田の言う通りかもしれない。でも仮に自分に生まれてきたら仮に死のうと思ってたり社会に怨恨を感じたままメンタルヤバくなったりしても一線は超えないですよねっていうか一線を越えるってのが大抵の人にとっての自殺じゃないですか?

 

いやいや、どう間違えたら子供を巻き添えにして自分も死ぬっていう発想になるのか?ってことですよね。そんな犯人への共感性?ふざけんな!って話ですよ。そりゃそう思いたいだけでしょ。ようは実存でとらえてるのよ。そういう風に考えたいからそういう世界観とか認知的整合性を保ちたいから太田が言うようなきれいごとを良いコメントだ!って評価したいだけなんだよね。

 

でもまぁ太田は世間知らずだと思うんだよね。いや、まぁ俺もある意味そうだけどダークサイドについては大田より絶対詳しいよね。んでまぁ猟奇殺人とかメキシコの麻薬組織とか独裁化でのナチスの行動とかまぁ人間は良い部分もあるんだけどダークサイドの歴史がエグ過ぎて人間ってマジでヤバい生き物だよねっていう歴史を知ってればそうならざるを得ないんだよね。昔から宗教とかの理由で大虐殺したりヒトラー然りだしんじゃあ仮に自分がネトウヨみたいになって仮に独裁的な権力を得たらネトウヨが言うような韓国とか中国の在日の人たちを殺せ!っていうことになるのか?ってまず無いでしょ。

 

どう転んでもそこまではいかないですよ。ヤバいところまでは行くかもしれないけど民族浄化なんてレベルに行くことはまずありえないよね。自分も下手するとそうだったかもしれない・・・って例えばあのあれだよね、ドラクエでイキってたドラ息子がお父さんに刺殺されたって事件だけど自分も同じような状況だったらあのクズ息子みたいになってたかもしれない・・・ってのはあるよね。んでまぁあのクズ息子はいつか何か悪いことを起こすんじゃないか?って起こしたかもしれないけど小学校に行って煩さに我慢ならない!なんつって二刀流の包丁で無双するなんてことはありえないでしょう。それはもう異次元の話ですよ。

 

社会に怨恨があっても大抵の人は自分で死ぬわけで他人を巻き添えにして自分も死のうなんて考えるのは相当サイコじゃないと無理だよね。そういうレベルまで気持ちがダークサイドになってても他人を例えば拳銃ならともかくフィジカルな感覚がある包丁で人を指すなんて例えば普通だったら豚の食肉解体をしますっつってまず血抜きをしますなんつって首を狩っ切ったりすることぐらいでも仮にそれが死んでる豚でも相当抵抗あるしやれないよね。やってもめっちゃ気持ち悪くなるでしょ。

 

それの対象が人で生きた人でしかも幸せそうにしている子供なんてまずありえないでしょう。そこを共感性だなんだとかね、松っちゃんの発言は優生学に結びつく話だとかなんでも優生学に繋げりゃいいってもんじゃないのよ。そこにはすんげー飛躍あるよ。松っちゃんが言った欠陥品っていう発言から優生学まで行くのは相当な距離があるし相当な飛躍とか決意をしないと優生学支持!っていう風にはならないでしょ。クズとかジャンクな人間がいてもしょうがないよね。借金を踏み倒してまでギャンブルするクズとかしょうがないけどいるじゃん?でもそういうやつらが生まれてきちゃいけないってことはないでしょ。

 

やってることはクズだけど借金してまでギャンブルということと大量虐殺を比べるのもアレだけど大量虐殺レベルだったらもうそれは生まれてきた時点でアウトでしょ。色々とアンラッキーで色々と踏み外しても大量虐殺までは行かないですよね。仮にそれが実際は相当メンタルな面で脳のレベルで障害があったとかってこともあるかもしれないけどやったことはやったことなわけだよね。そんな殺人マシーンのポテンシャルを含んでるやつがその辺にいるということでもうそれはダメだよね。パチンコ依存症のクズがその辺にもいるってのと全然違うレベルですよね。

 

ってことで続くんでんじゃまた。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ