ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/修道士による日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

令和徒然。その4。

サルベージと新作アップしたんで。

 

https://soundcloud.com/mimisemi/hesychasm

 

https://soundcloud.com/mimisemi/trio-in-quartet7

 

https://soundcloud.com/mimisemi/trio-in-quartet8

 

https://soundcloud.com/mimisemi/trio-in-quartet9

 

なんか全然続き書いてないんだよね。気温の変化もあってか日内変動がエグいくて毎日クソだるいどころかこの世の終わりなんじゃないか?ぐらいのダルさと頭重から最近サプリで飲んでる高麗人参とかカフェインバッチリの抹茶とか飲んで様子を見つつ調子が出てきたら色々読み始めるって感じなんだけど眼精疲労もプラスになるとなかなかエグいよね。

 

んでまぁあれなんだよね、最近音作ってるからっていつも書いてるけどなんつーのかな、まぁ宗教関係の音楽っつーかペンデレツキとかリゲティとかの前衛現代音楽の宗教曲と一気にだいぶ昔にタイムスリップして古楽っつーかまぁグレゴリオからルネッサンスぐらいの宗教関係の音楽をストリーミングじゃなくてCD買って大事に聴いてるんだよね。ナクソスとかの大体1000円から1500円ぐらいで買えるやつなんでmp3より音良いし何よりまぁブックレットを読みながらCD鑑賞って贅沢な時間だなと思ってましてね、ストリーミングだと味わえない感じっていうかまぁ聴くということ自体がテクノロジーの変化と共に変わるんだけど便利だと思ってるけど実はその便利さによって内容限らず聴く態度がファスト化するって言うんですかね。

 

だからまぁカセットとかレコードみたいな聴くのに面倒なものが流行っているってことなんだろうけど別にまぁCDでいいんですよねっていう。まぁただ一応あれですよね、なぜかいつも書くけど近代クラシックとかって世俗っぽくて嫌いってのもあるんだけど一応宗教曲は聴いておくかってことでまぁ聴いたことあるんだけどベタなクラシックの作曲家とかのはストリーミングでなんとなく聴いてまぁこんな感じだろうなっていう感じで終わってるけどね。

 

それにしてもまぁさっき書いた前衛作家の宗教曲なんだけど構成とかがある程度縛りがあるんだろうけど驚くぐらい凡庸なんだよね。あとJohn Tavenerっつー作曲家のも聴いてるんだけどTavernerっつー昔のイングランドの作曲家のもあってっていうか検索すると昔のTavernerと今のTavenerってのが出てきて分からなくてポチってたんだけど同じだと思っててさ(笑)んでまぁTavenerはTavernerの末裔だって自称してるらしいんだけどまぁとにかくTavenerのもサンプリング素材としてしか見てないけど恐ろしく凡庸なんですよね。

 

んで結局現代的な前衛性とか実験性みたいなのがありつつ宗教的な感じとか宗教音楽的なコンテキストとかモチーフとかを踏まえつつベタにならずに現代らしい音楽を作れてるのって結局ペルトぐらいしかいねーじゃん!っていう結論になってるね。今のところ。ペルトはキリスト教に目覚める前にSMK再始動の頃からサンプリングソースとして使いまくってたけど色々と現代とか昔の宗教音楽を聴いている中で改めて質が高いなって思ったんだよね。ストリーミングとかmp3だと忍びないんで(笑)持ってるのが大半なんだけどフィジカルを買い集めてる感じだね。んでまぁフィジカルでめっちゃ丁寧に聴くっていうね。

 

ってことでなんか音楽の話が長くなったけど続きね。

 

トリガーになったのはそういうどうしようもならない環境でまぁネット用語とかで無敵の人って言われる人たちってのはそりゃ潜在的にいても無敵だから無双するっていうところは一見それは凄く近そうに見えてそんなのただの偏見なんだよね。無敵だろうが人を巻き込んで死のうとは思わないわけよ。ただ無敵の人の絶対数が多くなっちゃえば単純な数の問題でその中からレアなやつが巻き込んで死ぬみたいなことをやりかねないっていうことだよね。だから無敵の人を増やしちゃいけないっていうのはそりゃ説得力があるけど無敵の人=無双する人ではないからね。

 

だってそんなもんコンテキストを変えれば無敵だからこそレジスタンス運動とかができるフットワークがあるかもしれないわけだし活動家とかってまぁそういう面はあるじゃん?家族がいるのに非合法活動なんてなかなかできないわけだからね。もちろんそれでそういう政治的活動の延長でなんかを爆破したりみたいなテロは起こり得るけどそれはまたコンテキストが違うからね。IRAなのかISISなのかテロリストでもレジスタンスでもまぁ文脈は色々あるからね。

 

ただまぁ理由が政治的だったり宗教的だったりするから爆破とかも許されるのか?ってそりゃ許されるわけがないよね。まぁ俺は昔から言うようにピンポイントの暗殺っていうことに関しては支持するっつーかそういう意味ではCIAとかMOSADとか下手したら世界大戦になってたかもしれないなんてのを暗殺によって阻止しているみたいなのは水面下で色々あるわけでそれが非合法だからいけない!なんてナイーヴなことにはならないよね。まぁそれが政府の息のかかったものなのか関係ない独立したものなのか?ってまぁただ大義があって明らかに有効なんだったらそれはありでしょう。

 

例の謎の捕まらない例の車無双のお偉いさんも相当なパブリックエネミーナンバー1になってると思うんだけど逆にそういうレベルまで守っちゃったらダメだからちゃんと捕まえて落とし前をつけないと大変なことになるのにね。

 

あ、んでまぁだいぶ色々と書きたいことは書いたけど優生学で言うと産まないという選択肢も消極的な優生学なんだってことを言いたいよね。ただ非難はできないのよ。っていうのもこんなクソみたいな社会で先が分からなくて経済的な成長も無いだろうっていうそんな修羅の国みたいな状況で子供を産もうと思うのか?っていうところだよね。社会が良かったら産んでたかもしれないっつーところを産まないという選択をしてるならそれもまぁある意味優生学なんだよね。ようはDNAとかじゃなくて産んでもある程度の下駄を履かせてアドバンテージありきで育てられるのか?っていうところでアドバンテージを与えることは無理だし相当厳しいことになりそうだなっていうことから産まないんであればそれも産む人はどうぞっていう選択をしてるわけだからね。

 

あとまぁ単純に独身のほうが幸せになれる確率が高いとかさ、まぁ子育てなんてどの道大変だからそんなのありえない!っていう人も多いだろうけど産まないって良い選択ですよね。それが少子化に繋がってるっつっても産もうと思えないような社会になってるわけでそこで産まないという選択をするのはようは五体満足で生まれてきても色々と今の社会特有のどんよりとした希望のない世の中に生を授けるってことになるわけでそんな苦しい思いをさせるなら産まないほうがいいってさっき書いた重度の障害を持って生まれてくる確率がほぼ100%に近い子供を堕胎するのは倫理的にアウトなのか?っていう話と同じなんだよね。

 

まぁそれはどこまでを生命とするかしないか?っていうことでもあるんだけど基本的にその生まれてくる子供の身になって考えるっていうのが共感性じゃん?で、子供は辛いだろうなって思うんだったらそんな辛い思いをさせたくないから堕胎するとか子供作らないっていうことになるでしょ。

 

まぁ堕胎とそもそも作らないって全然別次元の話なんだけどでもまぁ消極的な優生学でしょ。だって仮にハイスペック確定で資産も相当な下駄を履かせてスタートすることができる!っていうことだったら産んでるかもしれないわけでDNA的な問題以外での優越で産む産まないを決めるっていうところもあるわけじゃんね?もちろんそこで例のドラクエの人みたいなクズに成長する可能性もあるわけで金のあるないだけで全部が決まるわけじゃないけどただまぁ金あったほうが有利だからね。

 

まぁそんな感じでもうちょっと書いてると思ったんだけどここで終わってるってことはなんか他の事やり始めたのか寝たのか覚えてないけどあれですよね、それ言い出すと差別だよねとか優生学だよねっていうなんでもその究極的な帰結であるようなタブーに繋げて語ることをやめることって多いじゃん?で、そういうのって臭いものにふたをしている場合が多くてさ、差別にしても妥当な差別とそうじゃない差別があるよね。

 

例えばLGBTとかにしてもそもそも俺は少年が好きだからそういう意味でバイだしあとドラッグクイーンとかが好きなのと女装とかもやらないけど好きっつーのがあって全然中立じゃないんだけどただまぁゲイだからっていうことだけで差別するのは社会的にダメなんだけどゲイの人は嫌いっていう個人の好みに関してはこれって意見じゃん?それまでも差別だ!とかってなるとやり過ぎというか全然意味合いが違っちゃうよね。

 

単純に嫌いっていう意味だと例えばとある顔の系統と背格好の人を見るだけで嫌な思いをするとかってまぁそれってそういう見た目で嫌なやつがいたから他は関係ないんだけど似たような人を見ると嫌な感じがするっていうまぁただの記憶だったりするじゃん?でもそれは偏見というか妥当な判断ではないんだけどでも人間ってそんなもんじゃん?人権意識とか差別ダメ!っていうのが進んでるのはいいことなんだけどなんでもダメ!ってなるとなんで差別がいけないのか?っていうこと自体がブラックボックス化しちゃったりするからね。

 

まぁあれですよ、そういうのがごっちゃになるってのがまぁ例えば一般的に被差別と言われる人種が例えば黒人ってまぁ日本人からすると黒人が被差別という感じって特に若い世代には良い意味で気迫でそれはアメリカでも世代によってはそういう感じなんだけどまぁ例えばいじめられてたり村八分になっててそいつが黒人だと差別だ!ってことになったりまぁ例えばゲイだったりオネエだったりしたらそれもそこだけを見て差別だ!ってことになったりするけど実は仲間外れにされている理由ってのが単純に嫌なやつとか性格の癖が強すぎて仲間外れにされてるっていう人種とかその人の属性なんじゃなくてその人自身の要素でそういう風になっているんだってまた別問題じゃないですか?

 

そういうところが論理的にしっかりしてないとそれこそ最近目立つなんでもセクハラだ!っていうようなエクストリームなフェミニストとかさ、ネットでまーんさんとかって嘲笑されるようなものとかネット時代のミソジニーだって言う意見もあるけどまぁ実際にまーんさんって言われざるを得ないやつもいるからね。昔は何かと女性を立てるようにするのが男の役目みたいな意味不明な暗黙知があったんだとすれば今は男女ともに平等だからそういう中での敵対心ってのが生まれてるっていうだけだよね。

 

まぁんであれだよね、まぁ俺って妹か母ぐらいしか話し相手がいないんだけどまぁしょうもなさすぎる女とかの話をするとってまぁそんな話をしょっちゅうしてるわけじゃないんだけど何なんだろうな?こういう女はってなんかニュースとか見たアレでそういう話をしたりするんだけど女の意見として女としてもそういうなんなんだ?って女はクソ女だという認識なわけで男VS女ではないんだよっていうことなんだよね。

 

まぁそりゃ自明なんだけど身近に女性の友達とかがいないとミソジニーみたいになりがちなんだけどまぁ俺の場合、なぜか過去にも友達の9割ぐらいが女性だったりするんでそういう意味で偏見は無いんだけどただまぁそんな中でまーんさんって言われるような女性ってのが腐るほどいるってのはまぁ別に男女関係なく男にもクズはいるからねっていう前にそういう話をしたらまぁ耳蝉さんの言うこともごもっともだけどそれと同じくクズ男も大勢いますよって書き込みをいただいたことがあってまぁそりゃそうだよなっていうまぁジオグラフィーっつーのかな?言葉間違ってる?

 

まぁ人種とかジェンダーとかセクシャリティとか関係ない単純に人としてどうなの?っつーところだよね。んでまぁ男女でも男だったら男同士では分からない女性から見た男の特にクソだと思う男特有のものってのがあってそれがエクストリームだとクズ男ってことになるんだけどそういうクズ男が男から見てもクズ男なのか?っていうのは分からないっていうところだよね。同性だと分からないクズっぷりってのがあるからそれは男女関係ないんだよね。

 

なんか話が色々飛んでる気がするけど差別はいけないんだけど単純に嫌うっていうところは別に歯止めをかけなくてもいいんだよね。んでまぁ色々あるけどやっぱり女性って怖いなって思うならそのままでいいし別に付き合ったりしなくてもいいし結婚もしなくていいわけだからね。男女交際率がすげー減ってるっていうのもまぁ妥当な均衡点というとおかしいけど変な幻想が無いリアルな観点からそういう風になっているってことだよね。男女ともにリアリストが増えているということとリアリストにならざるを得ないという社会の砂漠っぷりってのがあるんだよね。

 

ただまぁ女性の方が有利というとアレだけど顔がそこそこな場合、大体群がるからね。フツメンでも女性の場合、男に狙われる率が高いんだけど男の場合、こっちから行かないと女性が群がるレベルじゃないと大体まぁシングルになりますよね。でもまぁそれはもうそれでいいんじゃないかな?って思うんだよね。最近は。なんかまぁリアルに薬飲み過ぎってのもあるんだけど性欲があんまり無くなってきてて(笑)キリスト教に目覚めたというかこれだ!ってのが見つかったから他の何かに幻想を抱いて例えば彼女が出来たら世界変わるのにな!みたいなのが無くなったってのはあるよね。

 

でもまぁ前に書いたけどテラハとかは見てるんだけどね(笑)日本のアイドルとかが出る恋愛映画とかも見てるし(笑)興味が無くなったわけじゃないんだけどね。

 

まぁそんな感じでなんの話をしてるのが総合的に分からなくなったけど(笑)それはいつものことだろってことでそんな感じなんだけど新しい曲できたんだけど曲名がさっぱり思いつかなくてなかなかアップできないのよね。割とちゃんと作ったやつだと適当なタイトルをつけてアップして後は放置っていう感じにはならないって言うかまぁアップしたらどの道放置だしもうどうでもいいんだけどどうでもいいタイトルはつけたくないなってのがあってね、んであとまぁ前と似たようなタイトルっていうか自分がつけそうな名前って大体つけちゃってるからどうすりゃいいのかな?なんてことに悩んだりしてますけどまぁ近々アップするんでっつってもまぁいつもの誰がこんなの聴くのか?っていう感じなのは変わらないんだけどアップしたら貼るんでその時はヨロシク。

 

ってことでまぁとりあえずいいかな。んじゃまた。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ