ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/修道士による日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

CODの新作買ったりレコード聴いたりな日々。その4。

気候の変化もあるかもしれないんだけど超絶的にダルくなって過眠っつーの?んで起きてもまだ永遠眠いみたいな状態が続いててんでも起きねば!とかって思って無理にカフェイン取ってCODやってたら組み合わせが最悪ですよね。普段酔わないけどカフェイン摂りすぎで気持ち悪くなってさらにFPS酔いという(笑)

 

なんかまぁたまにあるんだけどね。サイクルというか全く原因不明なんだけど「また来たっぽいな・・・」っていうのがなんとなく分かるというね。でもまぁあれなんですよね、毎日つまらないですよね。「毎日 つまらない」で、検索すると中年男性の七割近くがつまらないと感じているみたいなのが引っかかったりするけど逆に7割の中年男性が楽しい!と感じている国があったらそれはそれで異常な気がするんだけどね(笑)

 

なんかまぁペルソナとかもそうだけどコンテンツの焼き増しというか出尽くしてるから完全版みたいなのを出す出がらしみたいなのって前からあるけどあらゆる分野で顕著ですよね。さっきも貞子の新作あったから予告再生してたら母が「撮る映画無いのかしらね」とかって言ってたけどまぁ本当にそうだよね。そりゃネタ尽きるわ。

 

それとは別に若者の生きづらさって貧困問題もさることながら金とか生活とかではない部分でも生きづらいっていうようなのがデフォになって久しいよねっていうかもうデフォ化してそれが当たり前になっててもうぶっちゃけ十年ぐらいそんな感じよね。それはそうとしてコンテンツの出がらし状態ってのが特に最近如実で逃げられる先も無いみたいなね、マジでつまんねーなっていう感じなのもあるよね。まぁそういうのに飲み込まれるってのもあるよね。

 

なんかだって過去の映画の欲しい!と思うようなDVDとかを買うとかってのも目線が過去に行ってるわけじゃん?って前に書いたからいいか。あとまぁネットもネット依存するほど面白くないからネット断ちしようとしなくてもネット断ちになっちゃうみたいなね、ただまぁこの最近の急激な体調の悪さで実感したのは娯楽を過度に求めようとしないようにすると逆に悩まないかなってのはあったよね。

 

ダルいから横になるしかないんだけどまどろみながら枕元にいくつか本を置いてそれを読んでいるっていうただそれが一番楽だってのに気がついたってのはあるよね。パソコンが無いから意識が散らないし本をすげー熟読できるなっつーかね、んでまぁ眠くなったら寝ればいいしっつー感じでまぁこれを読書モードにしようかなっていうのはあるよね。

 

まぁ読書部屋を作ると良いというのは読書本とかに書いてあるけどそれと同じやね。んでまぁ全然手付かずのキリスト教史みたいなのにも手を出しやすくなるっつーか量が膨大過ぎて永遠に終わらなさそうだから読む本が無くなるということを心配しなくてもいいなってのはあるよね。あとまぁ聖書学とかもエゲつないよね。マルコの何節ではこうだけどマタイではこうであるみたいなまぁ文献学っつーかさ、どうでもいい話もあるんだけど言語的に凄く重要な部分もあったりしてあとまぁ解釈学とか聖書はネタの宝庫だよね。

 

聖書が知の宝庫でコンテンツの宝庫なんで救われてるけど他がいよいよ無くなってきたなっていうのがね、CODも全然モチベーション上がらないっつーかゲーム全般おっさんになると億劫になるっていうけどまさにそれね。レコードも復活だ!とか言いながら色々と持ってるのを聴いてるともう十分持ってんじゃん!ってことに気がついたりってのも前に書いたけどまぁなんかね、別に何かを買おうとしなくていいんだけどさ、ただ買おうとしないと外出ないじゃん?

 

んで今なんて暗黒生活よ。寝る前に朝日を見るぐらいで基本日に当たってないからそれもあってまぁ鬱が超絶化してるのもあるんだけどでも知的欲求はあるからガチ鬱じゃないんだよね。ガチ鬱だと興味無くなるからね。まぁそれはないんだよね。

 

だからまぁどうしていけばいいんでしょうかねーって感じよね。映画とかもさ、新作の娯楽っぽいやつを見てても既視感があると危機感を感じるよね。まぁ娯楽映画だからってのもあるんだけどなんかホント、ゲームとかやってるときに感じる虚しさと同じようなのを感じるよね。別にそれは映画がつまらなくなったとかじゃなくて消費し過ぎたっていうだけなんだよね。

 

スマホ依存とかいうけど依存できてる段階ならまだいいんだよね。もうそれ過ぎるとデジタルデトックス!とかしなくても自然にそうなっちゃうんだよね。恐ろしや。

 

ってことで続きね。

 

じゃあ金があればいいのか?っていうとそれで自由が獲得できれば最高だから金というよりかは自由ですよね。でもまぁ自由でも退屈は退屈なわけで自由になれたからといって退屈がしのげるわけじゃないし金でしのげる退屈なんてたかが知れてるんだよね。大体まぁ飽きるかハリウッドのセレブみたいにぶっ壊れて何千万するワインとかに散財して借金作っちゃうとかああいう破滅になっちゃうよね。

 

いや、でもまぁそうなるだろうなって思うんだよね。だから余計に金でもないらしいぜってなると余計にどうすればいいのか?ってことになるよね。とりあえずやってる仕事が本当にクソ過ぎてこれだけはいつか辞めたいと思うならすぐ辞めるべきだとは思うけどそれで解決できるのはほんの一部で人生の全体ってのを見ると何の解決にもならんのよね。

 

ただまぁとりあえず経験が重要なのは間違いないわ。なんかレコードも良いのばっか持ってるなって改めて思うのも死ぬほど金を使ってきて失敗もしてきた結果で仮に今またレコード熱が復活してきてもただの棚の肥やしになるだけっぽいやつとかは取捨選択して本当に好きで聴くとか持っていたい!と思うようなものだけ買うってまぁこれが本来のミニマリストですよね。最初から何も持たないのってミニマリストというよりかはただの開き直りだと思うんだけど(笑)

 

レコードにしたって音楽関係のプラグインとか機材とかにしたって洋服にしたって散々金使ってきて失敗してきてるからこそエッセンシャルなものとそうじゃないものってのが選べるようになるわけよね。だからまずはそれをやれってところではあるよね。まぁ俺はやってきてこうなってる感じなんだけど宗教的に変に物欲を断ち切ってなんでも捨てよう!とかってことじゃなくてガチでいらなくなったりもう間に合ってますっていう感じになる結果、無駄なものが増えないということだよね。

 

だからそれって全然趣味をやめるとかっていうことじゃないんだよね。ミニマリストになるためにDVDコレクションやめましたみたいなのも本末転倒でそれってコレクションの仕方がマズいわけだよね。例えば今の俺がもう当分これ以上凄くなるような画質とか音になるような映画のメディアって無いだろうなっつーんでブルーレイに目覚めたってのもこれは墓まで持っていく!っていうぐらい好きな映画ってあるでしょ?でもぶっちゃけ数本ですよね。何千本見てても墓まで!ってのは数本でしょう。それをブルーレイで集めるなんて一瞬で終わっちゃいますよね。逆にブルーレイで買うほどでもないものばかりだから逆にモノなんて増えないんだよね。

 

なんかまぁそういう迷いの段階というかさ、いや、なんか誰かが書いてたけど大学生ぐらいのちょっと賢いやつがミニマリスト!とか節約術!とかっつってなんか書いてるけど本当に重みのあるものってのは経験が伴ってるもので無駄なものに湯水の如く金を使ってきたとかね、女遊びも散々してきたって中で恋愛って何なのよ?っていうことを言える人の言葉じゃないと価値が無いみたいなところなんだけどまさにそうだよね。悟り世代とかって言われる連中の勘違いってここなんだよね。経験もしてないのに分かったようになっているっていうね。

 

まぁそりゃ先人が散財してきた例を色々読んで分かっちゃうってのは分かるんだけどでもなんかそれって違うじゃん?なんか俺が漠然と感じるのは金の匂いなんだよね。結局金かよ!っていうね、それで金がセーブできるから貯金に回せますとか結局行動原理が金なのかよ!って本当に幻滅するんだよね。そういう金中心で何かが回るというループももう本当いい加減に飽きたから次のフェーズに行ってほしいんだよね。遅いぞ!追いついてこい!って感じなわけですよ。

 

お!なんか新しい価値観じゃん!とかって一見思ってもカネに縛られているっていうね、だからやっぱそれって一旦豊かになって湯水の如く使える経験ができないとダメなのかなって思うよね。俺ってちなみに使ってる金ずーっと変わってないからね(笑)全く貯金せずにあるものをフォーカスするものに全額使うってのをずーっとやってきてるからまぁ結果的にそれでつまんねーなっつーのと何にもやってないのにつまんねーなってのとは違うじゃん?

 

なんかとにかくあれだよね、金を稼ぐとかセーブするとかコスパとか何らかの行動とかをするときにそれこそ金になるみたいなのを実益とするような価値観とかっていうのから解放されないといけないよね。まだその辺がすんげー強く残ってるよね。金とは無縁のブラックメタルのバンドとかもちょっと成功すると商業臭くなったりして全然ブラックじゃねーじゃん!っていう(笑)ああいう金でコラプトするパターンっつーのはもう見たくないよね。なんで金のために音楽性まで変えちゃうの?って思うんだよね。

 

まぁでもあれよ、いつも言うけど消費は正義よ(笑)それが親の脛齧りであれ湯水の如く金使ってればいずれは虚しさが分かるようになったりエッセンシャルなものにだけ使おうという発想になったりなによりその使うプロセスで金が回るし税金も大量に納めるわけじゃん?貯め込みはマジで悪ですよ。運用ならいいんだけど貯めこむんだったら経験のために使うとかね、美容でもなんでもいいんだけどとにかく金は使うべきだね。あとまぁ旨いもん食ったりっつー経験も必要だし。

 

そっからのポスト消費社会ですよね。色々やってきたけどさー結局どうなのよー?っつーところだよね。今の世の中ってポスト消費社会を装ったさっき書いた雰囲気だけの悟り世代みたいな意識高い系の大学生みたいな未熟な感じがするんだよね。もっと消費しきって消耗しきって絶望しきらないと次のフェーズにはいけませんわな。

 

っつーかこれで終わってるんでこれで終わりで。んじゃまた。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ