ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/修道士による日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

番外編。神降ろしの小旅行。

CBDオイルなんですがね、効いてるんだろうけどなんか逆に普段飲んでる薬の効き目の強さというのを実感させられたっていうか(笑)全く効果実感しないっすね。んでリキッドってのがコスパが良くてまぁようは肺から吸収したほうが吸収率が高いからオイルだと結構濃いのを使わないといけないところをまぁそこまで濃いのを買う必要もないってことでまぁなんか電子たばこ的な感じで吸うらしいんだけど何はともあれ睡眠薬中毒になるよりかはマシなのでオイル全然残ってるけどリキッド買ったんだよね。オイル高いから使うのに躊躇するんだけどリキッドなら気楽に使えそうなんだよね。

 

あ、んであれなんすよ、多分ね、神降ろしに行くっつって鎌倉行ってくるみたいなことを先々のディスクレビューのどっかで書いたんだけどまぁ言って来たんすよね。二年前に行くっつって以来だからまぁ本当に念願!って感じなんですけどね、まぁそんなわけで旅行記ってほどじゃないけどいつものコースでパワーもらって来たんで写真と共にお楽しみください。

 

ってことでまぁこの先ずーっと天気悪いのと休み的なものを取れそうだったんで仮出所できたんすよね。んでまぁキリスト者となった俺にとっては初のエキュメニカル参拝になるなと思ってクロスを三つぐらいつけて(笑)行ったんですよね。まぁ俺的に神道キリスト教って全然矛盾しないしキリスト教に関しては今のところブルトマン的な非神話化の迷信的要素を除いたキリスト教という感じだからもはや宗教と言っていいのかっていうかまぁよく分からんけど前も書いたかもしれないけど禅とかと同じですよね。

 

禅僧だから教会に行けないとかってないと思うんだよね。分からんけど。まぁいいや。そんな感じでエキュメニカル参拝なんだけど例によって女子並に出かけるのに時間がかかったんで午後になっちゃったんだけどまぁ冬とかって神社の物販が4時半とかで閉まっちゃうから急いで行かないといけないんだよねとか思いつつ運動とかダイエットも含めて歩くぞー!って感じでまぁ鎌倉駅についてまずは佐助稲荷神社だなってことで向かったんすけどね、いつものコースの道沿いにジブリとかに出てきそうな古本屋があって「あれ?こんなのあったっけ?」とか思いつつ入ってみたんよね。

 

f:id:mimisemi:20191122181850j:plain

 

f:id:mimisemi:20191122181919j:plain

f:id:mimisemi:20191122181938j:plain

f:id:mimisemi:20191122181954j:plain

 

この家感たまらんでしょ!本と言えばこういう雰囲気なんだよ!っていうね、しかも場所も鎌倉とあってラノベとか読まないけどラノベとかに出てきそうな古本屋なんですけどね、入ったらいきなりサルトル全集の嘔吐とか壁とかあったり持ってるけど滝沢のバルト研究とかベルジャーエフ全集の第三巻とかがあっていくらするのかな?とか思いつつメインは二階なんですけどね、二階の撮影はさすがにアレかなと思ったんで入り口だけなんだけどまぁ結果的に言うとバルト研究とかベルジャーエフ全集の第三巻とか200円だったんですよね。

 

バルトのは持ってるけどバージョン違いだしサルトルも持ってたけど300円だし!とかって思ったりなんかして、んで二階は映画とかジャズの本とか文学やら鎌倉郷土史的なものとか当然ながらこういうお店なのでちゃんとセレクトされたものが置かれている感じで、あんま古本とか詳しくないけど希少な本っぽいのも結構あったりしたんだけど4時半に物販閉まる!って思うとじっくり見てられなくてまぁ一通り見たけど結果的に一階に売られてる文庫本が「全部200円」とかって書いてあるんだけど所謂200円とかで売られてるようなものじゃないのが200円だったりしてね、吉本隆明共同幻想論とか仏教関係の本とかまぁあれですわ、講談社学術文庫の本やね。

 

共同幻想論角川ソフィア文庫だけど。あと岩波とかも色々あったんだけどまた今度行ったときでいいかなってのとすでに選んだのが20冊ぐらいあってこないだの渋谷まではいかないけど結構な重量で葛原岡神社まで行くのかっていうただですら足腰クラッシャーの道のりなのに本20冊で分厚いやつもあるから結構厳しいなと思いつつダイエットだ!と割り切って買ったんすよね。んでレジにいるときにフロイトの夢判断が目についたんでっていうか別にフロイトファンじゃないけどなんか読みたくなってっていうか持ってたかな?とか思ったけど1000円だったんでそれも買って合計5000円で結構良い買い物ができましたね。

 

ただまぁ買ったはいいけど結構ヤバめな重量だなとか思いつつ佐助稲荷神社に行ったはいいけどもうゼーゼーでしたね(笑)

 

f:id:mimisemi:20191122183824j:plain

f:id:mimisemi:20191122183919j:plain

 

んで本殿が改装中っつっていいのか分からんけど大規模な工事中で物販の親切な宮司さんに聞いたら工事が終わるのが来年の夏ぐらいなんだそうなんだよね。個人的に一番パワーを感じるのがだいぶ上の方のいっぱい稲荷像があるところなんでそこに行けなかったのが残念!とか思いつつここの霊験といったらヤバいんで相変わらず物販で色々購入しまくりましたね。ママンが俺に出世してほしいと思っているので出世守とか(笑)あと天照のお札とかいや、後に色々と回るところでも買って結構な量になったんで神棚に置かないとアレだなと思ってアマゾンで神棚二つ買ったんだけどね。

 

f:id:mimisemi:20191122184304j:plain

 

賽銭も奮発しまくりで物販でも買いまくりで大満足で佐助稲荷神社を後にしたんですけど上の写真は稲荷神社の入り口から上空を撮った感じですね。妹の携帯借りて特に構図がどうのとか分からないから適当に撮ってるから画とかめちゃめちゃかもしれないけどこの上の写真はいいよね。なんか。

 

んで次が銭洗弁財天宇賀福神社ですね。正式名称は今Wikiで調べてコピペしました。まぁそれにしてもあれですよ、ドラゴンボール的なね、重りをつけて移動するみたいなまぁ体力がガンガン削られていくのを感じるし足腰にどんどんダメージが蓄積していくのを感じつつも鎌倉のこのあたりの空気は最高なんでゼェゼェし甲斐があるっつーんですかね。まぁそんな感じで銭洗弁財に到着なんだけどまぁあれだね、外国人客とかツアーのお客さんとかが多かったね。

 

f:id:mimisemi:20191122184847j:plain

f:id:mimisemi:20191122184911j:plain

f:id:mimisemi:20191122184934j:plain

f:id:mimisemi:20191122184953j:plain

 

洞窟内部とか線香のやつとか写真撮らなかったんだっていうかまぁそんなに珍しくないからね。近所だから(笑)写真は完全にウォール伝に小旅行記でよくある写真とコメント!みたいな形式ので1エントリー書けるなって感じで撮ってきてる感じなんですよね。年内は年始まで毎日じゃないけど更新し続けるっつーのを勝手に目標にしたんでまぁ格好のネタですよね。

 

まぁそんな感じでジャンボになってメイクマネーできますように!っていうまぁ自由を買うための金回りの良さですよね。そういうのを祈願しつつ次はここですら足腰キラーなのに急な坂道が本格的に続く葛原岡神社っすね。

 

んでなんか恐らく体力の余裕が無くなってたんだと思うけどあとまぁ物販の時間もあって急いでたからあんま写真撮れなかったんだけど恒例の縁結びなのに縁結びなども包括した願い事を書くというコンセプトで絵馬を置くというね。んで参拝スタイルじゃない本の重装備スタイルも撮っておこうと思ってパンパンになったハンドバッグも画に入れつつあとまぁそれと手提げでダブルなんですよね。

 

f:id:mimisemi:20191122185557j:plain

 

中島敦っつーか小説読まないけど200円だったから買っちゃったんだけどこんぐらいのボリューミーな本が多かったから重量が半端じゃなくなっちゃったんだけどね。まぁそんな感じで縁結びの絵馬を結ぶところに間違えて祈願のやつ結んじゃったんだけどまぁいいよね。それにしても願い事に願い事が書かれてないって凄いよね。全部遠回しに抽象的に書いてる感じで(笑)まぁそんな感じで結びつけましたよ。

 

f:id:mimisemi:20191122185843j:plain

 

ユニオンガールズの話題はタイムリーだからちょうどいいかなと思いまして。我ながらシリアスながら文字とか書き方とかがアホアホ満載で勝手に大満足ですね。Money&Powerはマキャベリアンの俺としては相変わらずな感じですね。まぁでも権力っていうかまぁ力よね。道を切り開いていける前衛としての力とか意志の力とかフィジカルの力も含めたパワーですね。

 

ただユニオンガールズを女と置き換えると願い事が「金・権力・女」になってて(笑)スカーフェイス的なチンピラじゃねーか!とか思いつつエキュメニカル参拝の本領発揮のJesusの登場ですよね。願い事がなんでJesusなのか?っていうとまぁ結ばれますようにってことだよね。一番結ばれたいのはJesusだし。ちょっと意味不明なのは分かるけど(笑)そして平和と幸せを世界に・・・ってネタみたいだけどかなりマジですよね。ただPeaceって書いたときに家内安全的な?ドメスティックな感じで考えてたんだけどまぁ世界だよなと思って世界は難しいなら日本ってことで日本の平和と幸福を願う感じですね。エキュメニカルな国士の鑑ですね。私は。

 

f:id:mimisemi:20191122190422j:plain

 

んで何書いてあるか分からないけど(笑)どうやったらこんな下手くそな字が書けるんだ?と思いつつ一言だから神学と哲学を究められますように的なことを書いたんでしたね。靴はお気に入りのザノッティです(笑)

 

んで前回の神降ろし調べたら2017年だね。んでその年に恐らくデモに参加しているであろう香港のダレルと夏ごろにあって以来だからそれ以来の鎌倉って感じか。

 

www.mimisemi.com

 

f:id:mimisemi:20170227160553j:plain

 

↑二年前の靴はジョーダンのTop3っすね(スニーカー自慢)これもお気に入りやわー。 

 

f:id:mimisemi:20170227160003j:plain

 

↑二年前は道場行ってたからね。もう二年も経つのか。縁結びに一射絶命ってまぁ色んな含蓄がありますよね。ええ。

 

ってことでんでまぁあれだ、賽銭とか奮発し過ぎたのとキャッシュがあんまり無かったから縁結びのお守りっつーか佐助でも縁結びのお札買ったんだけど葛原岡神社と言えば縁結びだろう!ってことで例の貝のお守りまた買ったんだけど前回のって妹にあげたんだっけな?いや、もうキャッシュねーし八幡宮で締めになるんだけど八幡宮の物販はもう着く頃には閉まってるだろうなってことで電車賃と飲料水ぐらいなら買えるキャッシュを残して貝のやつ買ったらそれでもらえるんだったね例の五円玉。んで前回は男石女石ってあって男だから男かっつって男のほうに結んだ気がするんだけど(笑)女なんですよね。まぁ別に男でも可愛かったらいいんだけどね。

 

f:id:mimisemi:20191122191010j:plain

 

んでまぁこの時点で物販が閉まる4時半ぐらいなんだけどもう冬だから日が落ちるんですよね。んで結構寒くなってくる。でもまぁさっきも書いたけどこのあたりの空気ってのが本当にいいんだよね。体中が浄化される感じがする。んでまぁ体力限界なのと時間制限がなくなったことで休憩できるなと思って木の椅子に座りつつそこからの画じゃないんだけど神社から見下ろしたスポットで写真を撮ったりなんかして。んでこの時ウォークマンで聴いてたのがSubaなんだけどSubaの前半がぴったりで「おお!」っていうハイパーリアルな感じを受けたよね。

 

www.discogs.com

 

ちょい脱線してDJ話に戻るけどガキの時に南青山Blueに入れてもらったときにソロで入れてその時に矢部さんがDJやってて松浦さんがバーで飲んでたりとかしてたときにラウンジでDJやってた人に声かけて自分のミックステープ渡したんだよね。いや、ガキ俺だけだったしここで回させてください!ってことだったんだろうけどBlueで回すとか当時の俺の夢だったからね。UFOのお三方と知り合って・・・とかっていう夢の妄想DJプランだったわけなんだけどそのテープにSubaの曲が入ってましたね。

 

その親切なラウンジのDJの方は「また来てね」って凄く気さくな感じで答えてくれて「ここが大人の社交場やー!」なんてすんげー感動してたけど今じゃ本当に見かけないようなクソオシャレな人とかがお客さんで来てるような夢のようなクラブだったんだよね。ダサいお客さんがいないしクソみたいな曲をかけるDJがフロアにもラウンジにもいないっていうね。当時まぁ最近書いてるリアルインダストリアルライフか定時制ぐらいの時だったから16か17ぐらいだったけど普通に大人っぽく振る舞ってドリンクもらったりとかね(笑)見た目が全然大人じゃなかったんだけどまぁいいや。

 

あ、んで鎌倉話に戻るね。

 

f:id:mimisemi:20191122191453j:plain


なんか写真って面白くない?ってことにすでに気がついてましたよ(笑)単純にカメラの機能が進歩してきれいに撮れるようになってるんだけど画を選ぶのってあくまで俺だもんね。うわーこの景色いいなー!って思った主観性をそのまま客観的に提示できるのがいいよね。もちろんカメラにこだわりだしたらもう沼もまた沼なんでやめるけど(笑)デジカメぐらいなら常に持ってていいかもなーって思ったのとなんでもパシャパシャ撮りたがる人が多いのも分かる気がするわ。超手軽だよね。電話で写真撮れるってヤバいだろ。しかもすぐPCに飛ばせるし。そういうモバイル系は全然使わないからたまに使うとその凄さに驚くよね。

 

んでまぁ下山するわけなんだが最後は八幡宮なんだけどまぁーそりゃー距離あるからね、まぁー疲れる疲れる。でも脂肪を燃焼しているんだ!って思うと全然苦じゃなくなるからいいよね(笑)

 

ってことで小町通りについたのが5時過ぎだったかな。でももう夜っぽいんよね。雰囲気が。

 

f:id:mimisemi:20191122191947j:plain

 

んでミルクホールでコーヒー飲むのもコースに入ってるんだけど

 

www.milkhall.co.jp

 

カード無理な店多いしミルクホールはどうだったかな?とか思いつつこんだけ歩いたから腹減ってたからうなぎ食いたいって前から思ってたからうな重見つけたんで入ったんだけどキャッシュオンリーであーんじゃあ生しらす丼だなと思って入った一軒目がこれまたキャッシュオンリーで二軒目がカードオッケーで「よっしゃー!」って感じで躊躇することなく生しらす丼の大盛を注文・・・っつって写真撮ればよかったな。飯の写真を撮るのをバカにしてたけどあったほうがこういうとき便利ね(笑)

 

まぁそんな感じで美味しくいただいて休憩も出来ておしっこという名の御小水も済んだのでシメの鶴岡八幡宮へ!ってまぁ体力的にもう帰るだろってところなんだけど八幡宮って9時ぐらいまで入れるんだよね。んで夜の八幡宮って観光客とかいないし特に暗くなると怖いムードなところもあるからほとんど人がいなくなるんだよね。そこでのまぁライドウ的な鶴岡八幡宮マニアクスですね(笑)通は夜に行く!っていうね。

 

f:id:mimisemi:20191122192708j:plain

f:id:mimisemi:20191122192730j:plain

 

いいべ?ぶっちゃけいいべ?マジで。んでウォークマンの音源全然入れ替えてないからJazz in The Houseか卓球のファーストかDisco Catだったんだけどこの鶴岡マニアクスのBGMに合うものは・・・って調べてたら超ラッキーなことに武満徹秋庭歌一具ウォークマンに入ってて「いつ聴くつもりだったんだ?」とか思いつつ古いけど「今でしょ!」って感じで話が前後するけど八幡宮前の交差点で信号待ちしてるときに武満をかけ始めて歩きだしたらもうムード最強ですよ!

 

www.discogs.com

 

あ、んで俺が持ってるCDは伶楽舎のやつなんだけどね。

 

武満徹:秋庭歌一具

武満徹:秋庭歌一具

 

 

まぁちょうど時期的にもまだ冬じゃなくて秋だし最強のBGMなんじゃね?とか思いつつ武満の音のヴァイブスと鶴岡マニアクスのヴァイブスが共鳴し合って超絶的にヤバいことになってましたね。

 

f:id:mimisemi:20191122194445j:plain

 

ブレてる(笑)ヴァイブスが原因だな。

 

f:id:mimisemi:20191122194536j:plain

f:id:mimisemi:20191122194554j:plain

f:id:mimisemi:20191122194612j:plain

 

なんともまぁ照明が幻想的でせう?んでまぁ例の階段を下りずに脇の階段を降りるとお稲荷さんがあるんですよね。

 

f:id:mimisemi:20191122194739j:plain

f:id:mimisemi:20191122194721j:plain

 

んでその行く途中でネコかと思ったけど狐っぽいのを見かけたんだけど気のせいかしらね?まぁなんかとにかく縁起いいよね。まぁお稲荷さんって狐の神じゃなくて祭られるものが狐としてレペゼンされてるっつーことなんだけどね。

 

f:id:mimisemi:20191122195222j:plain

 

ヴァイブスがヤバ過ぎてまたブレてますけども。

 

f:id:mimisemi:20191122195300j:plain

 

ん?んでこれは本殿から下を撮った写真なんだけどなんで前後してんだろ?まぁいいや。とにかくまぁ綺麗ですよね。これが冬になると綺麗だけど寒いから早く帰ろうってことになるけど今ぐらいの気温だと気温はまだ余裕があるから景色を楽しめるんよね。

 

f:id:mimisemi:20191122195457j:plain

 

これは暗くて分からんな(笑)対象を「これ」扱いしちゃいけないんだけど。ちゃんと撮る前はお辞儀をして「失礼します」って声かけてますよ。

 

f:id:mimisemi:20191122195556j:plain

f:id:mimisemi:20191122195617j:plain

f:id:mimisemi:20191122195642j:plain

 

ライトニングがたまらんね。がーるふれんどとかと来てたらチューできますね。人ゼロなんで(笑)浮き上がってる人影は神霊じゃなくて私の影です。

 

f:id:mimisemi:20191122195755j:plain

f:id:mimisemi:20191122195817j:plain

f:id:mimisemi:20191122195838j:plain

↑よく例のものが映ると言われている蓮の池(多分)なんだけどこの景色が絶景でまぁ座れるじゃない?ここ。だからここで武満を休みがてら聴いてましたね。極上の時間でしたね。もう何もかもが最高過ぎてしかもなんか普段観光客だらけのところを貸し切り!みたいなVIP感もあって最高にリラックスできるよね。

 

神々しくて人がいないってのは最高だわ。んで書くの忘れてたけどさっきのお稲荷さんのところで境内から「ドーン!」という太鼓の音が聞こえてきてそれ自体も良いことなんだけど秋庭歌一具の中でたまに太鼓の「ドーン!」が入るけどリアルでそれが鳴っていてウォークマンからも別のタイミングで入ってくるとかなかなかのエキサイティングさなんだよね。ただですらBGMとして最高だったのにリアル太鼓もあるなんてこれ以上ない贅沢だな!って思ったんだよね。言わば精神的な贅沢よね。金出してどうとかモノでどうとかサービスでどうっていうことではない贅沢ね。いや、これこそが本当の贅沢というか贅沢の中でも上級のものなんだろうなって思ったんだよね。

 

雅というか神秘的甘さというかあとまぁこんな広い歴史的な場所を独占できるとかってまぁ独占でもないんだけど人がいないって最高ですよね。まぁ人がクソというわけじゃないんだけど(笑)人がいないことで見えてくる面ってあるじゃん?マイナーな神社だとそれは大体常にあるものだけどここまでメジャーな場所で人がまばらかほぼいないってのはないからね。んでまぁこの写真みたいな幻想的な感じでそこまで寒すぎず夜も遅すぎずBGMも最適で・・・っていう精神的満足感は代替不可能な固有のものだと思ったんだよね。

 

f:id:mimisemi:20191122200103j:plain

 

ええ。座れるんですね。ここ。

 

f:id:mimisemi:20191122200202j:plain

 

まぁそんなわけでこれは入り口あたりの橋ですけどそんな感じで終わりっすね。時間は6時半ぐらいだったかな。ただまぁ人がいないっつって神聖な場所でアオカンしていいとかそういうことではないですからね(笑)ちゃんと警備員さんは巡回してますから。

 

ってことでそんな感じで次回はまた例の長いレコハン期の続きを播磨灘。んじゃまた。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ